FC2ブログ
2020
12.31

ひさしぶりに「新聞」を購入

Category: 未分類


12月30日(水曜日)


昨日の皇后杯決勝の試合中に電話の着信があったけど、もちろん無視して帰宅してから確認すると、チェーンソーの修理を依頼しているホームセンターから修理が完成したとの留守電が残されていた。

修理状況を確認したのが一昨日なので、翌日の昨日に修理が完成したことになる。
やっぱ督促してみるもんやね。




で、今日、さっそく受け取りに行くと「しばらくお待ちください」と言ってバックヤードに入り、なかなか出て来ない。チェーンソーのエンジン音は断続的に聞こえてくる。どこか調子が悪いのか?

しばらく(20分程)してチェーンソーを手に戻ってきた担当の店員さん、傍らには年長の店員もいる。

「チェーンオイルは部品を交換して問題なく出るようになったんですが、アイドリングが安定せず直ぐエンジンが止まってしまうんですよ」

「そんな症状なかったけどな」と私。

すると年長の店員が「クラッチを外さないとチェーンオイルを供給する部品の交換が出来ないんですが、その際にクラッチの微妙なセッティングが自然に変ってしまうことがあるんですよ」と言う。

「それで?」と続きを促す私。

「しばらくこのまま使っていただいているうちに、また元に戻ると思いますので…」

言わんとすることはわかる。

アイドリング調整しながら使っているうちにアイドリングがいい状態になることがある。でも、それまでが邪魔くさいんだなこれが。

例えて言えば、マニュアル車でアクセルを踏み続けないとエンジンが止まってしまう状態だけど、そのまま乗ってもらっているうちに、いつかアイドリングは安定して止まることはなくなりますから」ってこと。


要するにこの症状を直す力量がないんだと判断し、あえてクレームもつけず引き取ってきた。
(邪魔くさいけど、アイドリング調整くらい自分でやってやる!)




ホームセンターからの帰りにコンビニに寄り新聞を2紙購入。

こちらに転居してから新聞の購読は止めていた(というか、当時、うちの地域に宅配してくれる新聞販売店が読売新聞しかなかったので、購読する気にならなかった)。

なので、昨年までは毎朝パソコンで、スマホを買ってからはスマホで世の中の動きをチェックしている。

思いのほか不便はない。
むしろ新聞1紙の傾向にとらわれずに、様ざまな視点からのニュース(フェイク・ニュースも多い)を読むことで、正しい事実を読み解く力が高まったと思っている。



で、今日なぜ新聞を買ったのかといえば……


ストーブの火つけの際に新聞1ページ分の紙が必要で、もう古新聞(誰彼となく我が家に来訪してくれる時に当日の新聞を持参してくれていた分)がなくなったから… でした。


もちろん買った新聞は隅から隅まで読みましたよ!




おやすみ






スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top