FC2ブログ
2021
04.30

友人の来訪予定を日延べしてもらう

Category: 未分類


4月29日(木曜日・昭和の日)


5月の連休に遊びに来てくれる予定だった友人のSとKに連絡して、来訪を日延べしてもらうことにした。

理由は緊急事態宣言。

私自身はどうってことないけれど、田舎はやはりまわりの目が気になる。「日頃見ない大阪ナンバーの車が〇×(私のこと)の家に来てる」なんて話は直ぐに広まるに違いない。

私も、SとKも、また近隣の人らも平穏に過ごすためには、日延べが一番の解決策でしょう。




今日も一日雨で、出来ることといえば読書くらい。

「響け!ユーフォニアム」があって良かった。
それにしてもこの小説、こんなに面白かったっけ? 

物語の舞台が京都の宇治なので、原作では主人公の女子高生以外の登場人物はほぼすべて京都弁をしゃべっている(主人公は小学生の時に関東から転居してきたという設定なので標準語。またテレビアニメや映画では、何故か登場人物すべてのセリフが標準語になっているとか…)。

現在、全12編+新作1編のうち、3編目を読んでいる(もちろん再読ですが)。

このペースでいけば、何かと制約の多い大型連休中は「響け!ユーフォ」で過ごせそう!




明日はお隣りのちょこっとしたお手伝い。

天気も回復するようなので思いっきり洗濯機をまわしましょう!







スポンサーサイト



Comment:0
2021
04.29

雨の一日

Category: 未分類


4月28日(水曜日)


読書。「響け!ユーフォニアム」2編と3編。

私らの時代のドラマで言えば「青春とはなんだ」「これが青春だ」みたいなもんだろう。
典型的な青春小説。ま、運動部と吹奏楽部という舞台設定は違うけれど。

こういう「みんなで同じ夢(目標)をみて頑張っていく」みたいなストーリー大好き!

この歳で当てはめるとしたら、どんな舞台設定が出来るだろう?
ちょっと古いが有川浩氏の「三匹のおっさん」なんかイメージに近いかな。




読書ばかりで飽きてきて、少雨のなか、野芝と競合している苔の剥ぎ取り作業に精を出す。

苔を除去すると、その下に野芝が生息していた!
感激して、除去した苔の代わりに芝の床土を撒いておく。これで野芝が元気になれば儲けもの。


さて、大阪・京都・兵庫に緊急事態宣言が出てドライブなどお出かけも難しくなった。


どうやってこの膨大な時間を過ごそうか………。








Comment:0
2021
04.28

孤独孤立担当大臣ってポストが出来たみたい

Category: 未分類


4月27日(火曜日)


ここひと月ほど、睡眠時間が一日約1時間少なくなっている。

理由は分からない。朝、予定している起床時間より早くに寝覚めてしまう。

ひょっとして、加齢!?




モチツツジが見頃を迎えてきたけれど、なぜがこのツツジの花が遅い。
2021/4/27/1

いろいろ考えて辿り着いた結論は「日当たりが悪い」

なので、上を覆うように茂っている木を伐ることにした。

大きな木ではないけれど、ツツジの株の中に生えているので、伐り倒した時にまわりのツツジにダメージを与えないようにするには、一人では少し難しいので、お隣のご主人に助っ人を頼んだ。


ふたりでワァ~ワァ~言いながら作業を進め、ツツジを覆っていた数本の木を伐って始末した。
2021/4/27/2

ほら! 日差しが良く入るようになった(天候と時間の関係もあります)。

林の中に入るのは4月いっぱいくらいが限度かな。

以降は草木が生い茂って足元が確認出来なくなるし、いろんな虫や生き物などに遭遇して驚くことが多くなるので入る気にならない… と、いうか危険!




へぇ~、「孤独孤立対策担当大臣」ってのが任命されたそうな。

確かに単身生活者(+無職の人はなおさら)が「不要不急の外出自粛」を遵守すると、当然、対面による人との交流・会話がなくなるわけで、孤独感に囚われてしまう人も出てくるよな。

私もほとんど喋らないから滑舌悪くなったような気がしますね~。

でも今は「孤独を楽しむ」ことが出来るヒトになっている。21年も単身で暮らしてりゃ、孤独なんざ当たり前なんだよね~!


みんな、頑張れや~!!!







Comment:0
2021
04.27

張った芝を突き上げたのは、自生している野芝だった。

Category: 未分類


4月26日(月曜日)


「響け!ユーフォニアム」2編目に突入。

一日読んだとすれば余裕で3編目に入っていたけれど、さすがにそこまでは…

午後から薪置き場裏の草抜きと、先日張った芝で色の悪い、また地面から浮いてフワフワしている芝の手直しを行う。




地面から浮いている芝を剥がしてみると、元々自生していた野芝が下から突き上げた格好になっている。最初の芝張りの段階できちんと除去出来てなかったのが原因。

芝を多めに買ったので、地面むき出しの場所だけでなく、野芝が生えているけれど密度の低い場所にも新しく芝を張っていた。上から新たな芝を張られた野芝が、最近の陽気で伸びてきて下から突き上げたような感じになって上に張った芝がフワフワになっていた。


本末転倒ではあるけれど、自生していた野芝の根を除去する。

何していることやら……。




満月は明日、でも今宵の月も綺麗でした。
2021/4/26



大阪、京都に緊急事態宣言が出て、滋賀県の琵琶湖岸沿いの公園やキャンプ場に大阪ナンバー、京都ナンバーの車が押し寄せているとのこと。地元では大型連休にはもっと来るのではと憂慮されているとか……。


これじゃ琵琶湖も見に行けない。







Comment:0
2021
04.26

読書を楽しむ

Category: 未分類


4月25日(日曜日)


コロナがなければ今日はブルーメの丘で京都橘さんのパレードが行われていたはず。
ま、観に行っていたかどうかは分からないけど、中止は悲しいね。




昨日から読み始めた「響け!ユーフォニアム」の一冊目を8割方読み終える。

昼前から日差しが差してきて、家の中で本を読んでいると気分が窮屈になり、急きょ外で読書することにした。

ま、こんな感じ↓
2021/4/25/1

今日はどんなに晴れても庭作業はお休みと決めていたので、後ろ髪を引かれることなく読書に没頭する。

ひさしぶりに読んだけれど、なかなか素敵な小説です!

SNSなどを見ると吹奏楽経験者から「リアルな描写」「吹奏楽あるある」という意見が多く、アニメ版を観たある指揮者の方は「演奏の場面では、流れる音楽と作中の演奏者の運指が一致しているのがすごい」と述べられるなど、吹奏楽経験のある作者のこだわりが感じられる。

つまり、未経験者が読んでも「さもありなん」と思わせる吹奏楽の描写と、ドキドキの青春小説のストーリー展開が絡み合って、個人的にはたいへん読み応えのある作品だと改めて感じた。




モッコウバラがほぼ満開!
2021/4/25/2


まだ、半袖でも大丈夫!

ミツバチやクマンバチ、その他いろいろ飛ぶ虫も多いけど、蚊やアブなど危害を加えてくる奴はいない。

ただ、この季節、花を咲かせた木々の残滓 ~ 枯れた花のガクや雄シベの残骸など ~ が風に吹かれていっぱい落ちてくる。それと紫外線!日焼けがシミに直結する年齢なので、顔だけは日差しから守らないといけません。



素敵な一日を過ごせました。







Comment:0
2021
04.25

最新刊「飛び立つ君の背を見上げる」届く

Category: 未分類


4月24日(土曜日)


午前は散髪。午後は草刈り。

いつもの理容店に行くと、兄ちゃんではなく親父さんひとりが店にいた。
兄ちゃんは棚卸しでもしているみたいなので、ひさしぶりに親父さんに切ってもらうことに。

兄ちゃんは毎回必ず「今日はどうします?」と髪の長さなどを確認してくれるが、親父さんときたら私の意向など全く確かめもせずに切っていく。

まあ、どうでもいいや、と思って親父さんにすべて任せた。




先日、ネット通販で中古本が出ていたので注文していた「響け!ユーフォニアム」シリーズの最新刊「飛び立つ君の背を見上げる」が届く。

2021/4/24


このシリーズ、読了して多分何年にもなるので、既刊の全12編をすべて最初から読み直してから最新刊を読もうと思い昼食後から読み始めるも、晴れた春の陽光が邪魔をしてなかなか読み進めない。

やっぱ晴れの昼間は庭作業でしょ!? って感じ。


結局、本を閉じ、いつの間にかボ~ボ~に生えている段々庭の草刈りを行う。
到底今日中には終わらない草の量!

6時頃まで草を刈り、それから芝に放水などして庭作業を終了する。


晩酌と食事の後、読書を再開するがこれでは全12編をいつになったら読了できるか予想もつかない。

最新刊の「飛び立つ君の背を見上げる」は、いつになったら読めるのかな???








Comment:0
2021
04.24

デッキの手すり完成

Category: 未分類


4月23日(金曜日)


午前、デッキ手すりの取り付け。
午後、買い出し及びデッキ手すりのペンキ塗り替え。


「チョコレート」色のペンキを買ってきたので「ブラウン」色のペンキを塗っていた部分を塗り替える。

ホームセンターには「ブラックチョコレート」という色名のペンキもあった。
思わず美味しそうなので、そっちを買おうかと思ってしまった。




で、完成した手すり。
2021/4/23




両足太腿の表側の筋肉が張って痛い。

昨日、お隣の物置の屋根で、不自然な姿勢でペンキ塗りを行った際に、日頃あまり使わない筋肉を使ったためと思われる。

今日、出かける際にお隣の物置を見たら、きれいな色に仕上がっていた!

塗りムラもあまり目立たない。


良かった! ヨカッタ!






Comment:0
2021
04.23

ペンキ塗り×ペンキ塗り

Category: 未分類


4月22日(木曜日)


午前、昨日裁断した板にペンキを塗る。

2021/4/22/1


このペンキ、実は2年ほど前に色を間違って買ってしまった我が家の在庫品。
外壁のペンキは「チョコレート」という色名なのに、間違って買ったこのペンキの色名は「ブラウン」。

どれだけ違うかというと…
2021/4/22/2

ペンキの剝げ落ちがひどかった階段部分にだけ、応急処置として「ブラウン」のペンキを塗ってみると、元の「チョコレート」色との違いが歴然!

今回、取り替える板はこの「ブラウン」のペンキを使っているけれど、近いうちに「チョコレート」色のペンキを買ってきて、この階段と一緒に塗りかえるつもり。


とりあえず午前中の作業はここまで。

午後はお隣の物置のペンキ塗り。




1時半から6時過ぎまで…。 疲れた!

物置の屋根はスレートで厚さが1㎝もないほど薄いので身体を預けるにはちと怖く、屋根の頭頂部の板金製の棟包み板の上に身体を載せてペンキ塗りを行う。

この作業、結構きつい!

お隣のご主人は「いつでも交代するよ」と梯子の下で待機されていたけれど、この作業をご主人に行わせるのはかなり過酷。なので「大丈夫っす。それよりペンキが足りないと思うのでホームセンターで買ってきてくれますか?」と伝え、ガンバル意志を見せた(つもり)。

ご主人が買いに行かれてる間にペンキがなくなり、下に降りようとしたら梯子の足場が悪いらしくグラグラ揺れていて降りられない! 結局トイレに行きたくなって一か八かの賭けで降りるまで、ペンキがなくなってから20分くらい屋根の上で日向ぼっこしてたな。

お隣の家の前の道は「自然歩道」になっていて、屋根の上にいる間に5組のハイカーが通って行かれた。皆さん屋根の上の私に怪訝そうなあいさつをして……。
(夏日に屋根の上で日向ぼっこしてる変なヤツ、に見えたろうな)


ご主人が帰って来られ、ペンキ塗り再開。
屋根が終わると次は外壁。4面の外壁を2面ずつ担当して塗る。

壁の上の方は脚立に上がらないと届かない。お隣の脚立1台だけでは効率が悪いので我が家に脚立を取りに帰り、それぞれが脚立を使って塗ってゆく。


すべて完了したのが6時過ぎ。
疲れたけれど、達成感のある作業でしたな! ま、塗りムラがあるのはご愛敬!!!


デッキの手すり取り付けは、ま、明日にでも…。







Comment:0
2021
04.22

暖かい春の日の作業は楽しい!

Category: 未分類


4月21日(水曜日)


デッキの手すり部分の板は2重構造になっているのはわかっていた。
2021/4/21/1

このうち、取り替えようと考えていたのは上の板。


ところが、この上の板を悪戦苦闘して剥がしてみると下側の板も傷んでいることが判明。
これも取り替えないといけない。
2021/4/21/2


午後からはお隣のお手伝いをする段取りだったので、急いでとなりまちのホームセンターに向かい、下板用の製材を購入。

考えていたより大そうな修理になりそうだ。




お隣の手伝いは、物置の外壁と屋根のペンキの塗り替え。ただし今日は水洗いだけで、塗り替えは明日に行う予定。

脚立に上がってホースに付けた水洗い用のノズルで洗うのは私の担当。
初夏のような季節で行う作業としては、めちゃくちゃ気持ち良い!

以前であれば、このような作業もお隣のご主人が率先して行われていたけれど、最近は後方支援の作業にみずから就かれる。めっきり体力が落ちられた気配……。


水洗いは小一時間ほどで完了し、我が家の手すりの話をするとさっそく手伝いに来てくださることになった。




2重になっている上の板を剥がすだけでも大変だったのに、下の板となるとその何倍も大変でした!

こういう作業はお隣のご主人がお得意!
釘抜きの扱い方など慣れたもので、私は足元にも及ばない。

おかげ様で2重に取り付けられていた板を、きれいに剝がすことが出来た。
2021/4/21/3

今日買ってきた板も寸法を合わせて切断して今日の作業は終了。

明日は、切断した板にペンキを塗り、乾き具合をみて取り付けていく。

明日午前中にペンキ塗りを済ませておき、午後、お隣の物置の塗り替えを行い、その後、デッキの手すりを取り付ける予定。


暖かい春の日は、外作業が忙しくて楽しい!




おやすみ







Comment:0
2021
04.21

ドライブとペンキ塗り

Category: 未分類


4月20日(火曜日)


ピックアップのバッテリーと私の気分高揚のために、2時間半ほど車を走らせる。

お茶を詰めたボトルとキャンディ、そしてビスケットを持って出かけるので、余程のことがない限りコンビニにも停まらない。人と接しない究極のコロナ対策のドライブ。これで、どこかゆっくり休憩できる公園をいくつか知っていれば言うことなしやけど、それがない。


今日は帰りにホームセンターに寄り製材を購入する。




デッキの手すり部分の板が、一部朽ちてきたのか虫にやられたのかボロボロと欠け落ちていて、その範囲が拡がってきているので、その部分を含む手すりの板を替えることにした。

帰宅後、手すりの長さに合わせて買ってきた板を切断しペンキを塗る。

湿度が低く日差しが照りつける今日のような天気では、比較的短時間で乾いてくれたけれど、ま、それでも板の左右・上下・表裏に塗るとなるとやはりそれなりの時間がかかる。

すべての面にペンキを塗り終わった頃には夕方になろうとしていた。

それから芝にホースで水やり。「芝の育て方」関連のYoutube動画によると、毎日の水やりは必須とのこと。手がかかるわい!




夜、お隣のご主人から電話があり、準備が出来たので明日から物置のペンキ塗りをするので手伝ってほしいとのこと。お安い御用と承り、明日はまず水洗いを行うことに。


チャッチャと動けば、明日は午前にデッキの手すりの板を交換し、午後にお隣のお手伝い。

チャッチャと動けるか??? 自信ないな~。




おやすみ







Comment:0
back-to-top