FC2ブログ
2020
06.29

遅すぎる宅配便

Category: 未分類


6月29日(月曜日)


配達日時を今日の午後2時から4時に指定した宅配便が来ない。

6時を過ぎても来ない。

おかげで午後からの予定がすべてコケてしまった。




元々は先週金曜日配達の「お急ぎ便」でもOKだったけれど、宅配業者の方々に忙しい思いをさせてはいけないと、わざわざ週明けの今日に変更していた。


今日のこの一件(配達時間の大幅超過!)があって、自分の行動パターンに気づいた。

時系列にA→B→C→Dという一日の予定を組むと、順番どおりに消化しないと次の予定に進めない。「宅配便の受け取り」というAの予定をこなさないと、以下のB・C・Dという予定がすべてコケてしまう。


結局宅配便が届いたのは午後7時過ぎ。

それまでに練習して、ありとあらゆる罵詈雑言を浴びせてやろうと思っていたが「すみませ~ん、車両が故障してしまって遅くなってしまいました~!」と言われると、「そ、そうか、遅くまで大変やな」と返して、ハイ、終わり。

オレなんかめっちゃ扱いやすい客なんやろな。


ちなみにB→C→Dの内容は「昨日やり残した畑の段の草刈り」→「部屋の掃除機がけ(明日、ピアノの先生が遊びに来る)」→「トレーニング」

「それらをしながら待ってりゃいいやん!」と言われそうだけれど、順番にこだわってしまう習性は強固なもので、前の予定がクリアされないと次の予定にかかれないのです。




今? 今は開き直って酒(ハイボール)呑んでます。

B・C・Dの内容をすべて明日に順延することは不可能だけれど、明日、先生を迎えにいくまでに何をすべきか、何が出来るか、そんなことを考えながら呑んでます。


今の時間は午後8時前。ブログには投稿日時指定で晩の11時頃にアップします。


多分、その頃には酔っぱらって寝ています。





おやすみ









スポンサーサイト



Comment:0
2020
06.28

庭作業に精出すも、豪雨でずぶ濡れ!

Category: 未分類


6月28日(日曜日)


ハチの一件でストップしていた庭作業を再開。

まずはブルーベリーの段の草刈りから。

今、ブルーベリーの木は防鳥ネットで囲んでいるので、地面にまで届いているネットをたくし上げて、草刈り機で刈りにくい支柱まわりの雑草を手抜きすることから始める。

昨日駆除したスズメバチの巣があった所から、近い場所だと1メートルほどの距離。
巣に気づかないまま収穫の時期を迎えていたらと思うとゾッとする。

それから草刈り機を使って、段全体の雑草(今年はクローバーがほぼ全体を覆っている)を刈っていく。


以上の作業を丁寧に、そして万一のスズメバチの逆襲を警戒しながら行う。




ブルーベリーの段の草刈りを完了し、水分補給するなどして30分ほど休憩。

再開後の作業場所は畑の段で、畑として使っていない奥側の草刈りを始める。草刈り機もガソリン満タンにして快調にスタートしたけれど、5分もしないうちにパラパラと雨が降り始めた。

蒸し暑い気候だったので「気持ちいいな」くらいの気分で続けていたら、パラパラだった雨が突然豪雨に!!!

ほぼ一瞬にして全身がずぶ濡れとなる。

作業をやめて引き揚げようと段々通路から上を見ると、豪雨で視界が灰色のカーテンで遮られている!

「あ~、2階の窓全部開けたままや~~~!」

急いで撤収し、身体を拭くのももどかしく家に飛び込み2階に上がると、北側の窓から雨が吹き込んで床に水たまりが出来ていた。

直ぐに全部の窓を閉め、バケツと雑巾で雨水の回収作業。




30分ほどで雨は弱まり、やがて青空が見えてきた。

空気が入れ替わったのが、分かり過ぎる。

雨の前の蒸し暑さはなくなり、ひんやりした空気に。


天気の変化に振りまわされた、忙しい一日でした。




おやすみ







Comment:0
2020
06.27

反転攻勢で勝利す!

Category: 未分類


6月27日(土曜日)


多くの皆様からお見舞いやアドバイスを賜りありがとうございます。

身体の現状は、心拍や呼吸に異常はなく、刺された部位の腫れはある程度ひいたものの通常の状態には戻っていません。痛みはなくなりましたが、替わって、刺された部位を中心に直径15cm四方の範囲がかなり痒くなってきています。

安静時はそうでもないですが、食事の後や身体を動かした時など“血のめぐりが良くなった時”には、痒くなる範囲と同じ所が赤くなり、“腫れ”が若干大きくなります。


とは言っても、今のところ日常生活には全く影響はありません。


なので今日、成敗しました。




やはり巣を作っていました。

これは、その巣の実物です。一部のサナギ(?)ハチの子(?)は、この写真を撮った時点でまだ生きていました。
2020/6/27

右半分が巣の上部で、左側が下半分(巣を採る時に割れてしまいました)です。

茂みの中のモチツツジの枝にぶら下がるように営巣されていました。
いろいろ調べてみましたが、コガタスズメバチの巣ではないかと考えています。

成虫(多分、女王バチ)は、大量の殺虫剤を茂みに噴射した時に、諦めたように風下の方向に飛び去って行きました。


ブルーベリーの木から1メートルと近接した場所だったので、やむを得ず駆除しました。

あと1月もすればブルーベリーの収穫作業が始まりますし、巣をそのままにしていたら間違いなく働きバチが飛び交っていたはずです。

これがもっと段々庭の下の方で、私と行動範囲が被らない場所だったなら放置していたと思います。


勝手な言い分ですが、スズメバチ、ごめん。




正直言いまして、巣の駆除はものすごく怖かったです。ビビッてました。

近々、野生少年Hが遊びに来る予定なので彼に任せようかとも考えましたが、彼も名前とはうらはらに既にオッサン真っただ中の年齢であり、万一彼が刺されてしまったら奥さんのMちゃんに顔向けできないし、何より一日でも早く成敗しないと働きバチが羽化してしまうという状況だったので、小心者で臆病者の私が勇気を出して成敗した次第です。




これで明日から庭作業を再開できます。(ま、天気がどうなるか…)

身体は、しばらく慎重に様子を見ていきたいと思います。




おやすみ







Comment:4
2020
06.26

スズメバチに刺された!

Category: 未分類


6月26日(金曜日)


先日、お隣のご主人に手伝ってもらって段々庭の木枝の剪定を行った際、ブルーベリーの段と畑の段の間の斜面の茂みから、スズメバチが一匹飛び出してきたことがあった。

その時は「危ないからこの辺はもう止めときましょう」と放っておいた。
なんとなく、その茂みのある斜面に営巣しているのではないかと思ったのでした。

その後、その一匹のスズメバチが気になって仕方なかった。調べてみると、時期的に働きバチが羽化し出すのは7月頃とのことで、あの一匹は女王バチではなかったか…。


今日、予定していた種々の庭作業を始めるに当たって、まず、スズメバチが飛び出して来た茂みに向かった。両手にスズメバチ用のスプレー殺虫剤を持って……。


油断をした隙に、腹を刺された。




お見苦しい写真を一枚。

2020/6/26/1

刺されて20分ほど経って撮りました。




茂みに近づき、まわりの雑草などを抜きながら様子をうかがい、徐々に大胆になって、先日の剪定で刈った枝が茂みの上に残っていたのを取り払ったりしながら、茂みに絡んでいた一本の蔓を引っ張った瞬間、茂みの中から一匹のスズメバチが一直線に突撃してきた。

私の腹を目指してね。


雑草などを抜き出した時から殺虫スプレーは地面に放置していたので、為す術もない。

ヤクザ映画で、対立する組の組長に向かって、ヒットマンのヤクザが短刀を腰だめにして突撃してきたようなものでしたわ。私は刺された組長役。


とりあえず退避し刺された部位を確認すると、見る見るうちに腫れてきて猛烈に痛くなってきた。
「これはヤバい!!!」と思い119番しようと思ったけれど、その前にお隣へ電話した。

「あの、スズメバチに刺されたんですが、どんな処置したらいいですか?」
「30分くらいのうちに心拍や呼吸に異常がなければ死にはせん!とりあえず安静にしとき!」と言って、直ぐに塗り薬を持って駆けつけてくださった。




生きております。

6時間ほど経過して、痛みのピークが過ぎ、腫れもひき始めました。

あのスズメバチは、今も生きて働きバチとなるサナギの成長を待っているのでしょう。
早く成敗しなければ…。もうすぐ羽化してしまう。


お隣のご主人が駆けつけてくださった時、シャツをめくって患部を観ていたら「オッ!、もう腫れてきてるな」っておっしゃったが、多分、そう見えたのは腹まわりのぜい肉ではなかったかと、今、思う。




神様からのお見舞い!? このディスク、既に購入していて堪能しまくっています!!!






おやすみ







Comment:10
2020
06.26

アクセス数

Category: 音楽


6月25日(木曜日)


企業や団体等がホームページを作り、当面目標にするアクセス数は月に5,000くらいだと。
(諸説あります。最初は月100から目指そう!という説もありました)

なんでこんなことを書くかというと、京都橘高校吹奏楽部のホームページが本年4月9日に開設されて今日で78日目になるのですが、先ほど(25日PM11時55分)の時点で今までの総アクセス数が986,274になっていて、この数字は一体どれくらいのレベルになるんだろう、と思ったからです。

単純に計算して1日 / 約12,645のアクセス数。ちょっとこれ、桁違いに多くないですか…。

面白いのが、この間ホームページ本体で更新されたのは1回だけ!という事実。
あと、ブログ的な「練習日記」というページが約2か月半で7回更新されている程度。

つまり何も更新されない日が大半なのに毎日1万以上のアクセスがあるなんて、よっぽどヒマなファンが多いんやなと……。



ま、私もその1万人のうちの一人ですが… 何か?




今日は一日パソコン作業。パソコン内のお掃除をしました。

最近の気候(高温多湿)のせいか最近パソコンの反応が遅く、青息吐息状態に感じていたので、ちょっといたわってやりました。

結果は、あまり変わりません。




女子ゴルフツアーが無観客で始まりました。

大相撲にしろプロ野球にしろ、観客がいないことで普段では聞こえない「音」や選手・スタッフの話声が聞こえたりして、それなりに新鮮なんですが、やはり物足りない気分になります。

観客の歓声やざわめき、プレーに対する反応なども含めてスポーツは楽しむものだと思いました。




おやすみ







Comment:0
2020
06.25

床屋の兄ちゃんに聞いた素敵な話

Category: 未分類


6月24日(水曜日)


今日の歯科診療所は肝心の先生がいなくて、歯科衛生士さんと受付の人の2人だけ。

ま、歯や歯茎の点検、歯垢除去など治療ではないので、先生がいなくても支障はない。

「〇〇さん(私のこと)禁煙してはるんやね~」
「え~、もう1年と3か月くらいになるかな」
「歯茎の色がきれいなピンク色になってきて、いい感じです!」
「そ~っすか~、いつも見てると分かりませんわ~」

些細なことでも褒められると嬉しい。




午後はひさしぶりに書店へ。
まぐれで素敵な本にでも出会えないかと思ったけれど、これは空振り。

4年前の7月に、偶然手にした「響け!ユーフォニアム」から吹奏楽・マーチングの虜になったように、新しい世界につながるような本を期待したけれど、ま、そう簡単にはいきません。


その後、予定はしてなかったけど、書店を出て床屋に向かい散髪をする。


今春高校を卒業して就職した娘さんが、初めてもらった給料で、両親と弟、そしてお祖父ちゃんお祖母ちゃん達にイタリアンのディナーをご馳走してくれたと、いつものお兄ちゃんが声を詰まらせながら話してくれた。

「ファミレスでええで」とお兄ちゃんが娘さんに言ったら「いやや、ちゃんとしたレストランがええねん!」と娘さんが言ったそうで…。


素敵な話し過ぎて、こっちまで胸が詰まってしまった。




アジサイ満開の今日この頃・・・

2020/6/24/5

2020/6/24/2

2020/6/24/1

2020/6/24/3

2020/6/24/4


毎年、色と形が違うような気がして……




おやすみ







Comment:0
2020
06.24

健康余命のお楽しみ

Category: 未分類


6月23日(火曜日)


私の年齢では、多分、健康余命はあと10年か15年くらいが相場だろう。

この10年か15年を、惰性でなく前向きに暮らしていくための新しいアイテムはないかと考えた。

そこで思いついたのが「自転車」。感覚的には100kmや200kmも走るようなロングライドを目指すんじゃなく、「自転車でピクニック!」的な走り(サイクリング !? ポタリング !? )を楽しみたいな、と。

そのために、まず新しく車を購入することにした(現在納車待ち)。
分解せずに、そのまま自転車を載せられるやつ。


で、今日、自転車で走ってみたいコースを探して、車を走らせた。




我が家から車で1時間から1時間半ほどの範囲には、自転車で走れば景色を満喫できる所が無数にある。

ただ、あまり道をよく知らないので、車を置く場所と、そこから自転車で走るコースをいくつか確認しておこうと。

中山間地が多くて、当然、アップダウンは避けられない。上り斜面の勾配の具合や距離、そしてゴールまでの距離などをチェックしていく。最後、車まで帰って来られなかったら冗談では済まないですから。


自転車に慣れたら、以前に一度挑戦して途中リタイヤした「京都八幡木津サイクリングロード」で嵐山まで走ってみたい。あの時よりは走れるような気がする。

琵琶湖の湖岸道路もいいな~。いずれは「ビワイチ」(琵琶湖一周)にも挑戦したい。




明日は歯科診療。

歯をきれいに磨いて、先生に褒めてもらいましょう!




おやすみ










Comment:0
2020
06.23

心斎橋

Category: 未分類


6月22日(月曜日)


野暮用のため、大阪の心斎橋界隈へ出かける。

コロナ前の人出がどれくらいだったか知らないけれど、やっぱ都会は凄いわ!

地元に帰って来て、いつものガソリンスタンドで給油しながらスタンドの兄ちゃんと意見が一致したのは「都会に出ると人の多さに酔ってしまうな~」って感覚。


わかりますかね !?




毎朝の体温測定と血圧測定、一日も休まず続けている。朝起きて用を足してゆったりした気分とシュッとした姿勢で測定する。

今朝の数値は体温36.5℃、血圧は上が110で下が80、心拍は68。

内田有紀に褒めてもらえそう!




おやすみ







Comment:0
2020
06.21

「刑務所のリタ・ヘイワース」

Category: 未分類


6月21日(日曜日)


昨日の予報では、今日は一日晴れマークだったのに、結果は一日薄曇り。夕方にはひと雨降りそうな気配もあった。(なので部分日食は見られなかった!)

昨日の反動で今日は休息の日。

午前は読書。今、読んでいるのは「水族館ガール⑤」。

NHKでドラマになったそうだけど、読むほどに面白い。読んでいると水族館に行きたくなってくる。来週のどこかで大阪に出向く用事があるけれど、そのついでに「海遊館」に寄ってみようかな。

お昼前になって、日用品や食材で切れているのがあったので、となりまちの食品スーパーとお酒の安売り店へ。

お酒は、日本酒・焼酎・ウイスキーをそれぞれ徳用サイズで購入。だいたいいつも同じタイミングでなくなってくる。




午後はamazonプライムで映画「ショーシャンクの空に」を観る。

今までに、もう何度観たことか。
わざわざamazonで観なくても、映画のDVDを持っている。

そもそもの出会いは、原作であるスティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」を読んだときから。(記憶では「塀の中のリタ・ヘイワース」だったような気がするけど、今、Wikipediaで確認すると「刑務所の~」になっている)。

この作品はスティーブン・キングの「恐怖の四季」という4つの中編作品で構成された作品集のひとつで、ちなみに残る3編は「ゴールデンボーイ」、「スタンド・バイ・ミー」、そして「マンハッタンの奇譚クラブ」。

「マンハッタン~」以外の3編が映画化されている。


何度観ても、ストーリー展開の緻密さと面白さ、そして主人公役のティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの味わいある演技に惹き込まれてしまう。


いい映画は何年、何十年経っても色あせない魅力を持ってるね~!




おやすみ







Comment:0
2020
06.21

退屈しないよう身体動かして…

Category: 未分類


6月20日(土曜日)


午前2時間、午後4時間、みっちり庭作業。

梅雨の中休みを利用して、なんかすごい仕事人間!




洗濯物を干してから、まずは駐車場と家との間のブロック塀まわりに生えている木々の枝払い。

大人の手首ほどの太さのネムノキの枝が、電信柱から我が家に入る電線を覆うように伸びていたので、ブロック塀の上に乗り、左手で枝を支え、右手でノコギリを持ち枝を伐り始めると、左手で枝を支えきれなくなりかなり焦る。このままだと電線の上に枝が乗っかってしまう(ま、電線が切れることはないだろうけど)。

枝がぎりぎりのところで自重に耐えているのを見計らい、物置に走ってロープを探すもこんなときに限って見つからない。

お隣のご主人に借りようと思ってお隣に走ると、奥様が「あ~、主人は今散歩に出かけてるのよ~」ってホントに間が悪い。それでも奥様に事情を話してロープを借り、切りかけの枝にロープをかけてもう一方をカーポートの柱に結び付け、かろうじて電線に触れることなく枝を伐り落とすことが出来た。




お次は玄関側の雨どいの掃除。先日行ったのは南側。

こちら側の雨どいからも、強雨の時は雨水が溢れ落ちていたので、次の雨までに掃除しようと思っていた。

梯子に上り雨どいの中を覗くと、枯葉や小枝がいっぱい詰まっている。例によって、手の届く範囲が限られるので、梯子を動かしながらの作業。

お昼近くなった頃お隣のご主人が様子見にみえたので、ロープを借りた事情や庭作業の段取りなどを話していると、お借りしている電動バリカンを使った段々庭の枝払い作業を午後から手伝ってもらうことに。

今年は例年になく庭作業をまめに行っているので、家まわりの体裁がいい。




午後、お隣のご主人に手伝ってもらっての作業を3時間ほど。

作業もひと区切りついたところで段々庭の枝払いを終了。

お隣のご主人が帰られた後、私道の枝払いをひとりで行う。
電動バリカンはご主人に持って帰ってもらったので、この作業は剪定バサミでチョッキチョキ!


もともと引きこもり気味だった日々が、コロナ禍の影響でますます出かけなくなり、その分庭作業がはかどるったら半端ない!


でも、、、

ホントは草ボ~ボ~の幽霊屋敷になっても、出かけたいよ~~!!!
(そういや今日は、コロナがなけりゃ「3000人の吹奏楽」の開催日やった!)




おやすみ







Comment:0
back-to-top