FC2ブログ
2016
03.31

タヌキがトロトロと…

Category: 未分類



午前、○△自動車から電話があり、一昨日のタイヤ履き替え時に頼んでおいた部品が入ったとのこと。
リアウインドウのヒンジが壊れたので、交換部品を頼んでいた。

先日、元の職場の役員だったYさん(今は茶飲み友達)から手紙を頂いたので、その返事を書き、それを郵便局のポストに放り込んでから、○△自動車に向かう。

事務所で待つこと約15分で取り替え完了。





行きも帰りも春の陽気に包まれた山道を運転していると、目はあいているが気持ちはフワフワで、なんだか夢の世界を走っているよう。

そうそう、郵便局に向かう時、道の端をタヌキがトロトロと歩いているのを見た。

こちらに来て、いろいろな動物と出くわしたが、タヌキは初めてだ。
タヌキもなんだか夢見心地の足どりで、車を徐行して見ている私の前から、道端の林の中にトロトロと入っていった。

気温は夏の日なた水のように肌に心地良く、タヌキも私もボヤ~っとしていて、道の前後には人も車もな~んもなくて、政治や経済や集団的自衛権などと、まったくかけ離れた時間と空間であった。





帰宅してから遅い昼食を食べ、畑のニラに追肥し、ブルーベリーまわりの草抜きをする。
ま、申し訳け程度の庭仕事。



Yさんへの手紙に添えるため、緑地スペースの写真を撮った。

2016年3月31日①


ん~~、実際はもっと綺麗で元気な花たちです。


こちらのスペースは、花が伸びてきたからこそ、剥き出しの地面が気になります。

2016年3月31日③


上の写真では見えにくいと思いますが、こんな可憐な花もいるのです。

2016年3月31日②



明日は一日雨だそうで…。

草抜きのペースより、草が生えるペースの方が早そう。




では、また明日!






スポンサーサイト



Comment:0
2016
03.31

クリスマスローズ

Category: 未分類



朝食食べて、10時のコーヒータイムしてたら、お隣のご主人から電話があった。

「ねぎとわけぎの苗をもらってきたけど、お分けしましょうか?」
「ありがとうございます」

我が家の畑にもねぎは植わっているが、こういうときは断ってはならないというのが私の信条。

すぐにお隣に行って現物を見せてもらう。
「ついでに、茗荷(みょうが)もどうですか」と言われ、当然、「頂きます!」

午後から植える作業を行うことにし、ご主人に手伝ってもらうことになった。



茗荷は、湿気の多い所がいいとのことで、ご主人と一緒に、我が家の庭で適所を探す。
畑の奥側に場所を決め、無事、茗荷も我が家の仲間になった。


そうそう、クリスマス・ローズの発芽したてのものも頂いた。

2016年3月30日

おとなりの庭で見たのはこんな感じの花だった。

こんなのの足元近くから、子どもがたくさん発芽してて、それを分けて貰った。



貰ったねぎを植えるため、畑を耕し直してたら、汗をどっさりかいた。


もう、春本番やね!





Comment:0
2016
03.30

春風に誘われて~、洗車!

Category: 未分類



退職後2年間継続できる “協会けんぽ” の任意継続が4月1日で切れる。

国民健康保険への加入手続きを、そろそろしておいた方がいいだろうと、村役場に行ったら、協会けんぽが切れた日(4月2日)以降14日以内に手続きしてください、とのことだった。

… ?

なぜ、そういう規則があるのか分からないが、文句いうほどのことでもないか、と出直すことにする。


役場からの帰り道、車窓から入ってくる風が暖かく、「春が来た!」と実感!

もうスタッドレスはいらないだろうと、家に着くと夏用タイヤを荷台に積み込み、タイヤの履き替えをしてもらうため、○△自動車に向かう。

テキパキとタイヤ交換をしてもらい、帰りはスタッドレスタイヤを荷台に載せて○△自動車を後にする。

家に帰り着くと、春の匂いに誘われて、なぜか車の洗車に取りかかってしまう。

水アカがこびり付いていて、水だけでは取れないけど、まあキレイになった。





役場に向かう前に、Wから電話があった。

一緒に広島まで行ってもらったこともあるので、Mさんのことを、昨日メールで知らせておいたのだ。
昨日のうちに返信メールをくれていたが、私が落ち込んでいないかと心配して、電話をくれたとのこと。

心配してくれる友人がいて、少し頬が緩む。
でも、落ち込みはしない。

嫁さん、長兄、母、父、伯母、叔母…。
身近な人の死を必要以上に経験し、“死” に対しては達観しているつもりだ。





Wカップ予選の対シリア戦、8時半頃まですっかり忘れていて突然思い出し、なんとか後半は観ることができた。

小気味よくパスがまわるのも気持ちいいが、なぜか、なでしこジャパンの、あのチマチマしたパスまわしを思い出し、あれはあれで、楽しいサッカーだったなと、ひとりごちた。




今夜も唸っているアレ。

霜を防止する茶畑のファン、あのファンの名称は、“防霜(ぼうそう)ファン”というそうだ。


… そのまんまやね。






Comment:0
2016
03.29

Good bye! Mさん

Category: 未分類



建物の北側で、日頃ほとんど手入れしていない玄関先の花壇に、小さな花が咲いている。


2016年3月28日①


相変わらず、花の名前は分からない。




アバラの痛みがほぼ消えたので、薪割りを行った。

頭が重い新しい掛矢にも慣れた。
ビシバシとクヌギの輪切りが割れていく。

今日現在の、来シーズン用の薪のストック。

2016年3月28日②


量は、今シーズン前のストックより若干少なめだが、ストックした薪のすべてがクヌギなので、雑木もまじっていた今年より、質は断然いい。






2時間ほど作業して、休憩をとりに家に入ると、リビングのテーブルに置いた携帯電話の着信ランプが点滅していた。



昨日の早朝、Mさんが亡くなられたとのこと。

私は、出来るだけ物事を前向きに考えることにしている。

Mさん、痛みに耐える時間が少なくて良かった。
先週、見舞いに行って、Mさんとお話し出来て良かった。


連絡を頂いたのは、Mさんの息子さんから。
予想していたとおり、「葬式は絶対にしないでくれ、と父が言っていましたので…」と息子さん。

生前に、大学病院への献体手続きを済ませておられたので、今日のお昼前に、ご遺体は大学へ搬送されたとのことだった。





冷たいミルクコーヒーを飲み、煙草を一本くゆらせてから、薪割りの続きを行う。


薪割りしても、アバラに痛みは感じない。
もう、大丈夫だろう。


Mさんを、私の記憶に残す。
そして、年に何度かMさんのことを思い出し、素敵な人にめぐり逢えたと感謝する。


私に出来ることは、それだけ。



ありがとうございました。Mさん。








Comment:0
2016
03.27

ひさしぶりの里山ボランティア

Category: 未分類



昨晩に炊いておいたご飯をチンしておにぎりをあつらえ、冷凍物を2種類チンして、弁当は完成!

いざ、里山ボランティアに出発!



今日の活動は、細かな木々が密生している山の斜面の除伐。

ノコギリを手に持って斜面に入り、陽射しの入り具合などを確かめながら切る木を選び、躊躇せず切り倒していく。
三つ葉ツツジが、濃いピンク色の花をちらほら咲かせている。

「今年は早いな~」と、NPOで行う花見ハイキングを心配するメンバーもいる。
花見ハイキングの日程は、4月9日とのこと。



お昼休憩でお弁当を食べていると、ポツポツと雨が降り出した。

「天気予報当たったね~」

雨が降ると、山での作業は中止になる。
結局、お弁当を食べて、活動は打ち切りとなる。


活動に参加されているご夫婦と最近親しくなり、活動のあと、このご夫婦が我が家に寄られた。
我が家にある映画のDVDをお貸しするためだ。

お茶を飲みながら他愛ない話で盛り上がり、小一時間ほどして帰って行かれた。





昨日の朝、Mさんにメールを送ったが返事がない。

今まで、返事がなかったことはない。

Mさんに万一の事態が起こっても、私にはそれを知るすべもない。



それでいいのかも知れない。
知ったからといって、何も変わらないし、何も出来ない。


私の心のなかには、元気なMさんの笑顔が記憶されている。



それでいい。







Comment:0
2016
03.27

8割引きで手に入れたテラコッタドール

Category: 未分類



半年ほど前に植物園で見かけて、自分でつくろうと思っていたテラコッタドール。

買ってしまった、、、。

2016年3月27日②



昨年9月に、テラコッタドールを初めて目にした植物園が、Wの家の近くにある。

広島からの帰途、Wを家まで送るついでに、植物園まで足を運んでみると、園内の売店がリニューアル工事に入るため、全品8割引きという途方もない安売りが行われていた。


上の写真のテラコッタドール。
左の小さい方が1,900円、右の大きい方が2,500円の値札が付いていたが、おかげで2つ合わせて880円で手に入れることが出来た。



これを手本に手作りしようと、家にある植木鉢を組み合わせてみたが…。



なかなかこれが難しくて…。

2016年3月27日①




明日は、里山ボランティアの活動日。
お隣のご主人は都合が悪くてお休みされる。


さて、ひとりでも弁当作って行くかな !?



自信がない。






Comment:0
2016
03.25

心情

Category: 未分類



Mさんは、今も尊敬できる人のまま、病院のベッドに臥せておられた。


末期がんの痛みに顔をしかめながらも、私の来訪を歓迎し、苦しさのなかで笑顔を浮かべてくださった。

今までと同じように言葉を交わし、空しい励ましは口にせず、晴れた空を病室の窓から見上げながら、一所懸命手をかけておられたMさんの畑の話をした。

「玉ねぎの2度目の追肥は出来たんだけど、ジャガイモの植え付けが出来ていない。植えたいな…。」
畑の話をすると、嬉しそうに、また寂しそうにつぶやかれた。

お別れするとき、握手を求められ、強い、強い力で、私の両手を握りしめてくださった。

私が帰ったあと、Mさんは、また痛みに耐えながら、ひとり病室で過ごされているのかと思うと、やるせない気持ちになる。





家に帰り着くと、嫁さんのお母さんから手紙が届いていた。

先日の嫁さんの17回忌の時にも、お供えとともに、心温まる手紙を頂いていた。
今回頂いた手紙は、私が送った粗供養への礼状だが、前にも増して、ご厚情の溢れる内容だ。

嫁さんの妹夫婦と孫たちと同居され、幸せに暮らしておられる様子。

何の力にもなれていない私に対して、優しい言葉を綴ってくださって感無量。





私は、人への思慕の情が薄い人間なんだろうか?

Mさんや亡き嫁さん、嫁さんのお母さんに対する心情を、言葉にすることが出来ない。


と、いうか、言葉はいらないか。






Comment:0
2016
03.23

二日酔いみたいなお月様

Category: 未分類



夜、雨戸を閉めるとき、たまにお月様と目が合う。

今宵のお月様は、二日酔いのようにぼんやりしていて、赤かった。

2016年3月23日



散髪に行く。 感覚的には1か月半ぶり。

床屋のお兄ちゃんとサッカーの話で盛り上がる。
なでしこや、明日の男子Wカップ予選、地元の少年サッカー事情など。

お兄ちゃんの息子さんがサッカーをしていて、ちょっと自慢らしい。
子供の話をするお兄ちゃん、本当に嬉しそうだ。





明日(おそらく明後日も)、広島のMさんを見舞いに行く。

友人のWが、車の運転の交代要員として同行してくれることになった。
Wも、かつて私やMさんと同じ仕事に就いていた。
しかしMさんのことは名前を知っている程度とのことなので、面会には同行しないとのこと。

明朝6時に私が家を出発し、8時頃にMをピックアップする予定。
で、Mさんが入院されている病院に到着するのは、午後2時か3時くらいか。

やっぱり日帰りはしんどそうやね。





アバラ、日常動作では痛みを感じなくなった。

広島から帰ってきたら、庭仕事に精出そう!
雑草は油断ならないし、来シーズン用の薪ももう少し確保しておく必要がある。




明日はブログ更新出来ません。

明後日にはなんとか…。

では、おやすみなさい!







Comment:0
2016
03.23

茶畑のファン、今宵もフル稼働

Category: 未分類



忙しいスケジュールの一日だったが、なんとか予定を飛ばさずにこなすことが出来た。

この間、まったく練習していなかったが、先生から canon は、ほぼ、花○を貰ったような感想をもらえた。
ただし someday my prince will come はボロボロ…。
おまけに分厚いホコリを振り払って出だしだけ弾いてみた sing sing sing は、右手と左手が合わない、、、、

先生、あきれてたな。

でも、先生も楽譜を読めずに弾いていた経験が昔にはあるそうで、弾かないと弾けなくなる人の頭と指の構造がわかっているらしく、機嫌よく「ま、しゃ~ないね、またガンバって練習しよう!」と笑顔で励ましてくれた。

この先生だからこそピアノを続けていられる!





今夜も茶畑のファンはフル稼働。

ファンの風切音を聞いていると、なぜか自分が扇風機にあたっているような気がしてきて、ますます寒い!

そろそろ寝ましょうか。



また、アシタ!






Comment:0
2016
03.22

快晴と北風の一日

Category: 未分類



明朝、遅霜が降りるらしい。

我が家の周辺にあるすべての茶畑で、霜を防止するためのファンが、一斉に回転している音が聞こえている。



快晴の空にも関わらず冷たい風が吹き、昼間も10℃には達していないような気温だった。
夕方から、ひさしぶりにストーブに火を入れる。

床屋さんはやっぱり休みで(以前にもらったお店のカレンダーにお休みマークが入っていた)、今日も読書や家事、知人への手紙書きなどで過ごす。


明日は用事が多くて、一日の行程を覚えてられるかな…。

○△自動車に寄って保険の手続き → 郵便局に寄って郵パックの発送 → 花屋さんに寄ってYさんからの法事の花を受け取る → 午後1時から昔の音楽グループのメンバーとランチ → 午後3時半からピアノレッスン → 午後4時半からYさんとお茶

メモってないと、どれかの予定を飛ばしてしまいそう。




今週の木・金と、広島のM先輩のお見舞いに行くことになった。

Mさんの病状はかなり深刻。

何か必要な物はないかとお尋ねすると、「何もいらない。『元気』だけを持ってきてほしい」と言われた。

一期一会の覚悟で、ありったけの“元気”を持って行こうと思っている。



では、また明日に!





Comment:0
back-to-top