FC2ブログ
2016
02.29

予定外の“探鳥会”に参加

Category: 未分類



ひさしぶりのボランティアの日。 

ひさしぶりの早起き。(と言っても、午前6時50分くらいですが)


起きてみると、ひさしぶりの朝もやが…

2016年2月28日①


布団のなかで気合を入れて起床し、まずは弁当を作るために、ご飯を炊く準備から始める。
その後も、やらねばならぬ事をテキパキと行い、午前9時20分、お隣へ向かう。

いつも通り、お隣の軽トラに同乗させてもらって里山ボランティアの現場に着く。

???

なんだか様子が変だ。

いつもの集合地点に行くと、ひとりのメンバーさんがいて教えてくれた。
「急遽、変更になって、今日は探鳥会になったらしい。直売所の駐車場に来てほしいだって。」

あとで聞いた話だが、暖冬のためか今年は水鳥が渡って行くのが早く、予定していた探鳥会の日程だと、目当ての鳥たちがいなくなってしまうので、急遽予定を早めたとのことだった。

メンバーに連絡をまわしたが、お隣のご主人や私も含め、若干のメンバーに連絡がまわらなかったとのこと。
NPOの事務局の人が謝ってくださったが、誰もそんなことは気にしていない。


すぐに気持ちを探鳥会に変えて、今日を楽しむことにした。

まずは、集合場所の直売所駐車場から歩いて、村を流れる川に架る沈下橋(増水時には水没してしまう橋)を渡る。

2016年2月28日②



急な予定変更にも関わらず、30人を超える人が参加していた。

私は、あまり目が良くない(遠視・近視・乱視をコンタクトレンズでごまかしている)ので、野鳥の会の人が教えてくれる鳥を、あまり熱心に探そうとはせず、空や山や川などをゆったりと眺めて過ごすことにした。

2016年2月28日③


こんな風景は、いつまで眺めていても見飽きない。

カヌーをやっている人たちがいた。

2016年2月28日④


私も、生きているうちに、一度はやってみたいものだ。
ただし、やるのは夏がいい。


お昼は、直売所に戻ってきて、そこで川を眺めながら、顔見知りのメンバーさんたちと一緒に弁当を食べた。

午後は、今まで通ったことのない道がコースだった。
昼食後、弁当箱と一緒に、カメラも軽トラに置いてしまったので、昼からの写真は撮れなかった。



せっかく野鳥の会の人が、野鳥の姿や声を一所懸命教えて下さったが、ほとんど忘れてしまった。
(というか、ハナから覚える気がなかったような…)
名前で覚えているのは、コジュケイ、カワアイサ、アオサギ … くらいか。


予定外の一日だったが、楽しく過ごすことが出来た。



明日は、例によって、レッスン前日の “一日ピアノ練習の日” である。

クラシックのCDをかけることなく、頑張ってピアノと向き合おう!




では、また明日!





スポンサーサイト



Comment:0
2016
02.27

か、か、掛矢が・・・

Category: 未分類



昨日、説明したジジイ・オリジナルの掛矢ですが、今日、薪割りに使っていたら、頭にかなり深刻なひび割れが発生しました。

あと1回でも楔(くさび)に振り下ろしたら、頭が真っ二つに割れてしまいそうです。

やっぱり新しいのを購入しないといけないのでしょうかね…。





今日は、Jリーグの開幕日。

薪割りもしたけれど、テレビで開幕ゲームを3試合も観戦しちまった!
広島vs川崎、湘南vs新潟、そして東京vs大宮。

ただし、掛矢の頭にひび割れが生じなければ、きっと1試合も観ていなかった(いや、夜の東京vs大宮は観たな)と思う。


テレビで放送があるのは知っていたけれど、やっぱり庭仕事がしたいと、誘惑を振り切って薪割りに向かった。

作業も順調で、木目の読みが外れると、なかなか割れないクヌギの輪切りが、今日はほとんど外れることなくパカパカ割れていた。
なので、サッカー中継は諦めて、薪割りを続けるつもりだった。

そんなときに、掛矢の頭が…

ま、仕方ないので、その後、テレビで開幕ゲームを3連チャンで観戦した。


… ピアノの前には、一度も座らなかった。

ダメですね~~。
弾きたいという意欲が湧いてこない。
何とかしないと。


明日は、里山ボランティア活動の日。

多分、2回続けて休んでいるので、ひさびさのボランティア。
朝の弁当づくり、てきぱきと出来るかな?


今夜は早めに寝ないと!

では、また明日!





Comment:0
2016
02.27

極上の音楽を聴くと・・・

Category: 未分類



昨日の「薪割り」の話しで、ひとつ説明不足がありました。


昨日使ったのは、実は新旧の掛矢の、それぞれ残ったパーツを組み合わせたものです。

新しい掛矢は、頭が割れて“柄”の部分が残りました。
古い掛矢は、柄が折れて“頭”の部分が残っていました。
この“柄”と“頭”を組み合わせて、ジジイ・オリジナルの掛矢を作ったのです。

これがなかなか調子良くてね。
しばらくこれで薪割りが続けられそうなんです。



午前は、洗濯したり、トイレの掃除したり、伸び過ぎた観葉植物のカットなどをして過ごす。
昼食のあと、クラシックを聴きながらウトウトし、これじゃイカン!と、作業着に着替えて外に出ると、思いのほか寒い!

玄関前のデッキが泥で汚れていたので、水を流しながらデッキブラシで磨いていたら、なんと雨がポツポツ落ちてきた。
薪割りもしようと考えていたが、寒さと雨で気力が萎え、早々に屋内へ撤退する。


ピアノを弾いてみるも、まったく集中出来ない。

様ざまなオーケストラの素晴らしい演奏を耳にすると、自分が弾くピアノの音色が悲しくなってくる。


素晴らしいクラシック音楽と、我がピアノ演奏。
比べるつもりはハナからないが、ご馳走を食べたあとに、おそろしく不味いデザートを口に押し込まれるようなもの。

ご馳走の余韻が消えるまで、不味いデザートを咀嚼する気にはならんのよね~。


どうしましょうかね…。





Comment:0
2016
02.26

薪割り、一日!

Category: 未分類



最近、我が家のBGMはクラシック・オンリー!

流れていてまったく邪魔にならないし、ゆったりと聴いていると気分が落ち着く。
広島のMさんから多数のCDを頂いたので、片っ端からかけている。

CDジャケットを見ないので、曲名やオーケストラ、指揮者の名前など全然分からない。
聴いたような曲もあるが、そうでない曲もある。

こうやって聴いているうちに、お気に入りの曲が決まってくると思うので、そうなればCDジャケットを見ようと思っている。



今日は、一日薪割りに精出した。

といっても、早春の気持ち良い日なので、のんびり、そしてゆったりとした作業。
木目の読み方も、なんとなく分かってきたような気が…。


夕方、おとなりのご主人が、作業をしている私に声をかけて近寄って来られた。

特に用があってのことではなく、いつものように、花や木や暑さ寒さなどを語り合う。
いい感じの近所づき合いが出来ていると思う。

私にとって、理想的な隣人だ。


最近、ピアノ練習する日は屋内オンリー。庭仕事する日はピアノ練習なし…、というパターンになっている。

学校のように、1時間目・庭仕事、2時間目・ピアノ練習、のように出来ればいいのだが、庭仕事のときは作業用の服を着ているし、一日の途中で着替えるのが億劫なんだな。


薪割りはまだ残っているが、明日はどちらかというとピアノ練習をしたい気分。

さて、朝にどちらの装束を身に付けようかな…。






Comment:0
2016
02.24

確定申告、完了!

Category: 未分類



午前、申告を行うため、役場に行く。(今日は車で行きました!)

生まれて初めての確定申告。 なぜかドキドキする。
「確定申告相談会場・3F会議室へ」という案内を見て、3階に上がる。

会場には相談窓口が3つあり、1人が順番を待っている。 
ほどなく私の番になり、窓口のひとつに向かう。

「初めての申告です。国保の加入手続きを確認したら、申告が必要と言われたので」
「分かりました」
から始まって、トータル所要時間は、おそらく3分30秒くらい。

“私、所得はありません”という申告で、その場で申告用紙を作成してくれて、印鑑を押すだけで手続き終了!

…こんなものか。 というのが素直な感想。




帰宅し、午後からは、昨日の作業でつくったクヌギの輪切りや太めの枝を、薪置き場に運搬する作業を行う。

一輪車に輪切り1~2個を載せ、登りの斜面を押して上がる。
15~6回ほど繰り返して、薪置き場の横のスノコの上に置くことができた。

2016年2月24日


“足腰ムキムキ大作戦”開始から3日目であるが、そんなトレーニングよりも、輪切りを載せて一輪車で斜面を押し上がる作業の方が、はるかに効く。

作業が終わる頃には、ヨレヨレになってしまった。

しかし、その分、気分は爽快!


明日は、まだ下に置いてある直径10㎝未満の細めの枝を上に持ってあがるほか、輪切りの薪割りなどを行う予定。


明朝の気温がマイナス4℃との予報なので、洗面所の蛇口をちょっと開けておく。
朝に湯沸かし器が作動しないのは、最悪ですもんね!




では、また明日!





Comment:0
2016
02.24

ストーブの灰、その原料となるクヌギ

Category: 未分類



庭仕事の前に、ストーブに溜まった灰を処理した。

2016年2月23日


手前の青いバケツに、灰が8分目くらい。
よく憶えていないが、これで約1か月分の灰だろう。

燃焼効率がいいと、灰は少なくなる。

もともとストーブには、燃焼効率の性能みたいなものがある。
でも、使用頻度や使用状態などで、燃焼効率は変わるような気がする。

ここ1年くらい、灰の溜まる量が増えてきたような気が…。



午後から、クヌギの解体を行う。 

今日は、幹の輪切り作業に臨む。

チェーンソーでの切断が、かなりスムーズに行えるようになってきた。
無駄な力を使わず、チェーンソーの重みで切っていくというコツが分かったような…。

20個ちかくの輪切りが出来た!

これを駐車場側の薪置き場まで運ぶのがたいへんだが、今日は切っただけでおしまい。
運搬作業は明日にまわす。



先日、国民健康保険の手続き確認に役場まで行ったとき、確定申告をしないといけないと言われた。

一昨年の3月に退職して以来無職なので、昨年は確定申告などしていなかった。
でも、国保に加入するには必要とのことなので、しなくてはならない。
ずっと勤め人だったので、初めての確定申告だ。

何を申告するのだろう?

収入ありません、って申告するのかな !?


明日にでも行ってこようかね。

クヌギの輪切りの運搬は、申告から帰って来てからにしましょう。




一週間ほど前から、ウグイスが鳴き始めている。


まだまだヘタくそで、私のピアノといい勝負だ!







Comment:0
2016
02.23

柿の木の皮剥き …!?

Category: 未分類



Wが来た。


以前、電話で、木につく虫を予防するために使う“木の皮剥き器”という道具を手に入れたと言っていたが、その道具を持って現れた。


その道具で、2段目にある柿の木の皮剥きをしてくれた。

2016年2月22日①


なんでも木の薄皮みたいなものを剥くことで、虫を予防するらしい。
皮を全部剥いてしまうと、水を吸い上げることが出来なくなって、木が死んでしまうとのことで、そのへんが微妙らしい。

木の表面がボロボロになっているところは、私は雨風にやられたのだろうと思っていたけれど、それは虫が原因とのことで、実際にそのあたりをムキムキしてみると、中から白い小さなイモムシみたいなのが出てきた。



3段目にある、もう1本の柿の木は、背が伸びすぎていて、あまり実も成らないので放置していたが、この木の剪定も午後にしてくれた

2016年2月22日②


ま、今年、実が成るかどうかは保証の限りではない、と言っていたが、今日の勤労奉仕には感謝申し上げておこう。


お昼を、村内を通る国道沿いにある食堂(初めて行ったが、なかなかユニーク !? な店だった)で食べ、午後は作業のあと、例によってユルいおしゃべりを楽しんだ後、6時頃に帰って行った。



時おり日は射すが、どんよりと曇った一日だった。
今週はこんな天気が続くみたいで、少し憂鬱。


明日は、雨が降らなければ、クヌギの解体作業を続けるつもりだ。

まだまだ残っている。



では、また明日!






Comment:0
2016
02.21

クジラのお話し

Category: 未分類



朝食後のコーヒータイムに、「なぜ、うちの畑のネギはシャキッとしてなくて、ナヨナヨした食感なんだろう?」と、突然考え出した。

そりゃ、肥料を施していないからだろうと思い、一応プロの農家である友人Wに電話した。
「ネギをシャキッとさせる肥料って何よ?」
「う~~ん、○△■の7号か、14号くらいでええんちゃうか」

… 専門用語で言われても分からない、、、。

ま、ホームセンターに行って適当に買ってこようと、となりまちへ出かけた。
少量の肥料なら肥料コーナーよりも園芸コーナーにあるかも、とWが言っていたので、園芸コーナーを探すも、○△■ってのはない。

「これでいいや!」と、袋にきれいな野菜や果物の写真がプリントされた肥料を買う。
(明日、Wが来るらしいので、違っていたら、またホームセンターに行けばいいべや!)



午後から、クヌギの解体作業を行う。

2016年2月21日①


火つけ用の細かい枝から、主役である太い薪用まで、細かく地味に分けていく作業。

2016年2月21日②


作業をしながら、小学校の国語の時間に習ったお話しを思い出していた。

昔、小さな漁村で、思いがけず大きなクジラが獲れたそうな。
村人は大喜びで、漁師の男たちだけでなく、女も子供も老人もみんな総出でクジラの解体作業に励んだそうな。
クジラは捨てる部位がない。
頭の先から、尾っぽの先まで、すっかり解体されて、あとには何も残らなかったそうな…。

このお話しの主題が何だったのか忘れてしまったが、クヌギも、クジラと同じように捨てる部位はない。
丸ごと一本、私の暖房に使わせていただく。



… それにしても、クジラのお話し。

あの話は、いったい何を言いたかったのだろうね。






足腰ムキムキ大作戦。

今日からスタートしました!






Comment:0
2016
02.21

き、き、筋肉痛が…

Category: 未分類



雨がやめば、昨日倒したクヌギを細かく解体する作業をやろうと思っていたが…。

予報どり、一日中、雨だった。


筋肉痛がハンパじゃない!

特におしり!
「運動不足だにゃ~!」なんて、呑気に笑っている場合ではなくなってきた。

昨年のお正月も、年賀状を出しに昨日と同じ道を、それも雪が積もっているなか歩いたが、こんなにひどい筋肉痛にはならなかったように思う。

こりゃ、マジで身体のケアをしないといけないな。

と、思いながらも、今日も“雨→外に出られない→家ん中で過ごす”というパターンにハマってしまう。
室内トレーニング機器は、ホコリをかぶっているし…。


明日からは頑張ろう!
(って、いつもこのパターンで、いつもウヤムヤになってしまうのだが…)


足腰ムキムキ大作戦! スタートだわい!


(明日からね)







Comment:0
2016
02.20

快晴のもと、山道テクテク歩きました!

Category: 未分類



11時に用意を整えて、役場に向け家を出る。

お隣の庭を生垣越しにのぞくと、ご主人が庭におられたので声をかける。
ご主人のお顔を見るのは、3週間ぶりくらいだ。

しばらく立ち話をして、今日の午後から、またクヌギを一本切るのを手伝ってもらうことになる。



役場まで、片道約40~50分ほど。
行きは、基本下り坂。 当然、帰りは登り坂になる。

役場で、国民健康保険への加入手続きについて確認し、ついでに農協のATMと郵便局のポスト、そして、前から気になっていたパン屋さんに寄って、帰路に着く。

帰りの山道、写真を撮りながら歩いた。

2016年2月19日⑧


2016年2月19日⑩


2016年2月19日⑫


60枚ほど撮り、そのなかから厳選して10枚をブログにアップしようと思ったが、アップロードが以前からうまくいかないことが多く、今日も、結局この3枚しかアップ出来なかった。

片道40~50分のうち、約30分がこんな山道。

お馴染みの風景だけど、私はとても気に入っている。
行きも帰りも、まったく人とは出会わなかった。


帰宅して、パン屋で買った菓子パンを昼食代わりに食べ、庭仕事の準備をする。

2016年2月19日⑬


お隣のご主人に手伝っていただき、段々庭の5段目と6段目の間の斜面に立っていたクヌギを伐倒する。
ロープを使って、予定どおりの方向に伐倒することが出来た。

おおまかに幹や枝を切断して、今日の作業を終了する。


夜。

冷凍ギョーザを肴にウィスキーを呑んでいると、足やおしりがパンパンに張っているのを実感する。
山道を往復で7~8キロ歩き、それからクヌギを伐倒したからね。

ひさしぶりに身体を使った! という感じがする。


明日は、一日雨の予報。

ゼロックス・スーパーカップを観ながら、ゆっくりと過ごそう。






Comment:2
back-to-top