FC2ブログ
2015
07.30

ゲリラ豪雨

Category: 未分類


今日こそはキュウリの苗を植えるぞ!と、庭仕事グッズに身を固め、畑への階段を下りていくと、階段そのものが雑草だらけになっている。

通路の確保が一番なので、階段周辺の草抜きから始める。
炎天下、黙々と…、草抜き。

これが気持ちいいんだな~。

日差しの下、クラクラと陶酔を覚えながら約2時間。 あ~、これで限界!と感じて、午前の部を終了する。

昼食を摂り、エアコンで冷やした部屋で藤枝梅安を読んでいると、いつの間にか寝ていた。

「ん !?  何の音?」  

ダムの放流を間近で聞いたような音で目覚める。
しばらくボヤ~っ、としていたが、洗濯干し場の屋根に、滝のような雨水がたたきつけられて、凄い音を出しているのに気づく。

「ウォ! ゲリラ豪雨!」

前に住んでいたまちで、時間雨量126㎜という“記録的短時間豪雨”を経験したことがあるが、それに勝るとも劣らない勢いの雨が降っている。

エアコンをつけている部屋以外は、すべての窓を開けっ放しにしていたので、慌てて窓を閉めにまわるが、西風だったらしく、全ての西向きの窓から雨が入っていて、床がベトベトに濡れていた。

雨は4時頃にようやく止んだが、気温と湿度がかなり高いらしく、靄が立ち込めてくる。

あまりの湿気と暑さに、今日の作業はもう止めようかと思ったが、なんとか畑(枝豆を植えていた畝)を耕し、発酵鶏糞を混ぜ、キュウリの苗を植えるところまで完了させる。


今日は自分を褒めよう! 初志貫徹! めったにない一日!



昨日テレビで、「妬み」は人を活性化させる、前向きにさせる要素にもなる、というような特集を放送していた。
それを観て、思った。

私には今、「妬む」という感情は、どこを探してもない。

そういう感情は、精神衛生的に良くないと思ってたのにな。
だから、人を「妬まない」よう頑張ってきて、今の私があるのにな。

世の中、何にでもプラスとマイナスがあるのですな。












スポンサーサイト



Comment:0
2015
07.29

歯科診療

Category: 未分類


歯科の予約時間を確認するため電話をすると、受付の女性が「ふふっ」っと笑いながら、教えてくれた。

実は前回、予約時間を間違えてしまい、診療が飛んでしまっていたのだ。
なので、今回は約1か月半ぶりの診療だ。

前回の診療(1か月半前)のとき、次は歯茎を切開して歯根の治療を行うと先生が言われていたので、まさに今日がその“歯茎切開”の日なのだ。

小心者で、“痛さ”が大嫌いな私であったが、局部麻酔を打たれると、痛さを感ずる間もなく治療が進行していった。
しかし、切開された歯茎を、最後に糸で縫合する様は、視覚だけで失神しそうだったな。(しなかったけど)

不安に思っていた今後の治療計画も説明してもらい、“やっぱり親切な先生だったのだ”と、安心することが出来た。




今日のメインイベントが歯の治療で、緊張して出かけ、安心して帰ってきたので、帰宅後はくつろいで読書を楽しんだ。

「仕掛人・藤枝梅安」は、5巻目に入っている。
梅安には、食べ物の描写が多くあり、それらが、みな美味しそうなのだ。
ただ、活字を読んでいるだけなのに…。


気に入った本は、間を置いて再読するのも楽しい。
「鬼平犯科帳」など3回ほど読んでいる。24巻すべてね。

反面、新しい本、新しい作家を見つけることが苦手だ。


素敵な作家を、誰か教えてくださいませ。







Comment:0
2015
07.28

一所懸命の作業、しかし…

Category: 未分類


朝から薄曇り。

今日は、燃えるゴミの日。 代車の軽バンで、回収場所へ持って行く。

さあ、キュウリの苗の植え付けやるぞう!と、庭作業グッズに身を固め、外に出たはいいが、なぜか薪置き場前の草抜きに取りかかる。
自分で自分の行動が分からない。
まあ、前々から気にはなっていた場所ではあるが…。

やたらと気合いが入っていて、午前10時から午後0時半まで休憩なしでぶっ飛ばす。
お昼は、作業前に下ごしらえしておいた焼き飯。
最近、やっとご飯がくっつかないで出来るようになった!

十分休んで、午後2時半から再開し、午後5時までかっ飛ばす。
合計5時間の草抜き作業。
面積にして畳15畳分くらいの広さを制圧!

でも結局、苗の植え付けはせず! 何じゃこりゃ~ !?

おそらく、私の頭の中では、どこに植え付けるか、結論が出ていないのだと思う。
枝豆やトウモロコシを収穫した後の畑か、それとも別に新しい畝を作るのか…。
柵が必要か、はたまたネットがいいか…。

ま、明日には植えないとな。


そういえば、明日は歯医者さんで、歯茎を切開して、歯根を治療するとのこと。
すごく痛そうな気がする。
親切丁寧な歯医者さんだが、なんか治療する歯がどんどん増えているような気がして…。
今年の2月に歯根を抜いて、仮歯を入れてあるところはそのままだし。

明日行って、いつになったら完了するのか、先生に確認してみよう。





カモられているわけじゃ、ないよな !?




Comment:0
2015
07.27

晴れ、のち雨

Category: 未分類


朝、7時に起きて、ペットボトル・ゴミを回収場所へ。

朝食のトーストは、久びさにマーガリン。
コーヒーはインスタントがなくなっていたので、生協で買った1杯ずつのドリップ式のやつ。(お客様用)


今日は、午前中から動き出す。
郵便局へ行って、車の車検費用を降ろし、JAに寄って通帳の記帳を行い(自動引き落とし分の確認)、そして○△自動車へ。
1ナンバーなので毎年車検。

早くて水曜日、遅くて木曜日に納車できるとのこと。
ダイハツの軽自動車を代車で借りて、いったん家に帰る。

昼食後、発酵鶏糞を買いに、となりまちのホームセンターへ行こうとすると、代車の燃料計がゼロを下回っている。
ガソリンくらい入れとけよ!と、舌打ちしながら、いつものGSへ。

「あら、今日は可愛らしい車乗ってるね~!」と、馴染みのオバチャン。
「代車なんで5リットルだけ入れてよ」などと話しているうちに、ポツポツと雨が降り出し、1分も経たぬうちにスコール状態。

「窓閉めやな~!」と、事務所へ走り出したオバチャンの後ろ姿に、「俺ん家も、窓開けっ放しなんで閉めといてや!」と声をかけて、車をスタートさせる。
運転席側の窓ガラスを閉めるすきまから、「あんたの家、知らんわ~~」という声が、かすかに聞こえたような気がした。


となりまちに着いてみると、雨は降っていない。

一袋15kg入りで、税込100円。 高いのか安いのか分からない。
今月は、ちょっと使い過ぎなので、無駄遣いしないよう、ウロウロせずに直行で家に帰る。

県境を越えるあたりから、また雨が降り出す。
家に帰りつくも、雨が…。

結局、今日中のキュウリの植え付けは断念し、“雨読”体制に入る。
藤枝梅安シリーズの3冊目を読み出す。

池波正太郎の作品は、シリーズの冊数が多いから、安心して読める。
この梅安シリーズも7~8冊あるし、鬼平犯科帳にいたっては20数冊もある。
しばらくは、梅安かな。


懐かしい友人から呑み会へのお誘いメールが届いたり、ご無沙汰している友人に暑中見舞いメールを送ったりする。



こんな、たわい無い一日だった。




Comment:0
2015
07.27

キュウリの苗を頂きました

Category: 未分類


強烈な太陽光線に恐れを抱き、今日も家ん中で本を読んでると、今月初めに本州最南端ホリディツアーに誘っていただいたHさんがみえた。
キュウリの苗を4つ持って…。

Hさんは家庭菜園で、年間とおして10数種類の野菜を作っているとのこと。
それも、苗を買ってきて始めるんじゃなく、種から育てているという。
種から育てると、どうしても多めに発芽させるので、余分な苗をおすそ分けに来て下さったのだ。


多分こういうことがなければ、枝豆・トウモロコシで今年の畑は終わっていたと思う。
元来持ってる怠け心と、このところの暑さで、畑の様子を見に行くことすらしない自分を信用していないのだ!

しかし…
苗まで貰ったら、“いつやるの !? 今でしょ!” ってノリで、しないわけにはいかないな。


ということで、また、畑を耕さなければいけない。
で、発酵鶏糞を混ぜるのだそうだ。
明日、となりまちのホームセンターまで買いに行かなくちゃ。


きっと、神さまは私の怠惰な性格を見抜いて、働くことの大切さを、キュウリの苗をとおして教えて下さったのだ!




と、思うようにしよう…。






Comment:0
2015
07.25

収穫だい!

Category: 未分類


今夏第1回目のブルーベリーの収穫を行う。
ついでに、枝豆とトウモロコシも。

収穫!


まず、ブルーベリーについて。
毎年このザルで収穫するが、例年は1週間に1回の収穫で、このザルに山盛りになる。
今回は見てのとおり8割くらいか。
つまり、例年より少ない。
ま、昨年、毛虫の大発生で収穫ゼロだったことを思えば○である。


次に、枝豆。
先週の連休に少年H夫婦が来て、枝豆を半分くらい収穫したので、その残り全部を今日収穫した。
へっ !?  そうよ! これで全部!  8株ほどでこれだけ。
プロの農家の人は偉い!と、素直に感じる。


最後に、トウモロコシ。
写真でわかるかな !?  いずれも頭の先の部分の実が形成されていない。
ん~~、収穫が早いというより、追肥を怠ったことが原因と思われる。
近所の畑で見た奴より、うちのは茎が細かったしね。
5~6本は先日の台風で倒れて収穫不能だったし。


ひと言でいえば、畑は難しい!


枝豆とトウモロコシは、この後すぐに茹で、ブルーベリーは水洗いして、チャック付の袋に入れる。
そして、枝豆とトウモロコシは高校時代の友人Fへ(出来の悪いモノなので、Fくらいにしかやれない)、ブルーベリーは、先日アイスクリームを頂いたYさんへ、それぞれ届ける。


読む本がないと、昨日、Fにメールで愚痴っていたので、文庫本を貸してくれた。
いずれも洋モノである。


今日も暑かったな。
明日も、頑張って生きよう!






Comment:0
2015
07.25

改修工事

Category: 未分類


before

before


after

after


今日、“アジサイ小路”の掃除をする。
アジサイの花も金糸梅の花も終わっので、枯れた花ガラを切り取り、大きく伸びた茎を切り戻す。



暑いね。
都会のジジイのように、スーパーや大型量販店などに行って、エアコン代を節約することも出来ない。
昼日中に屋外作業は危ないし(アジサイ小路は夕方に作業した)、結局、部屋で読書して過ごす。

もう未読の本がないんよね。
なので、室積光の「都立水商」を再読し、続いて池波正太郎の「藤枝梅安」の再読を始める。

「都立水商」 ~水商売を専門的に教える“都立水商業高校”を設立するという荒唐無稽な設定なのだが、これが面白い!
室積光は、あの「金八先生」で、金八先生の同僚の先生をやっていた役者さんで、この「都立水商」が作家デビュー作だ。
このほかに「史上最強の内閣」という、これも空前絶後の設定による作品もあり、なかなか目の離せない作家である。



屋根の葺き替えなど、家の改修工事の見積もりを、依頼していた業者さんが、やっと届けてくれた。

まあ、安くはないが想定範囲内の価格ではある。
施工は、8月のお盆明けから1~2か月の予定。

この間、私はどうしようかね。
家のまわりに足場を組まれ、職人さんたちが一日中働いているなかで、ひとりグ~タラ生活もしてられないし。

少年Hは、いい機会だから旅に出てはどうか?と提案してくれるが、1~2か月も旅に出るほどお金に余裕はない!
それに、8月はブルーベリーの収穫がある。


これは、結構、難しい問題だ。


知人・友人の家を泊りまわる
車で超低予算の旅をする
ネットカフェを渡り歩く
職人さんの視線など気にせずグ~タラ生活を続ける




マジで考えないと、いかんの~








Comment:1
2015
07.23

隆慶一郎氏全作品、読了。

Category: 未分類


昨夜、午後7時過ぎから、Mさんとの呑み会が始まった。

焼き魚、冷奴、はもちくわ、お刺身、ほうれん草と焼きハムのサラダ。
私が心を込めて用意した酒の肴である。

お開きとなったのは、午前1時半。
日付けが変わった頃から、Mさんの携帯に奥さまからの“帰れコール”がたびたび届くようになり、それに促されてのお開きであった。

ビールが3缶、日本酒が5合くらいか。
おかげで、今日は猛烈な二日酔いである。


呑み会の前、お昼過ぎにピアノの調律師さんがみえた。

調律

年に一度のお付き合い。
この調律師さんは、私が以前住んでいたまちから、1時間半かけて来てくれる。
ありがたいことだ。



隆慶一郎氏の「鬼麿斬人剣」を、今日、読了する。
これで同氏が遺された作品は、すべて読み終えたことになる。(多分)

同氏の未読作品がなくなってしまい、寂しいかぎりだ。

60歳を過ぎてから小説を書きはじめ、逝去されるまでの実質5年間で、数々の不朽の名作を遺された。
それまでも、映画やテレビの脚本家として活躍されており、素晴らしい素質と才能を持たれていたのだろう。


人と比べてもせんないが、私もこれからの人生で、何か出来るだろうかね。




考えているうちに、人生が終わっちゃいそうですな。






Comment:0
2015
07.21

快適な“近所付き合い”を目指して

Category: 未分類


朝、6時50分に目覚め、7時10分に起き出す。

今日は可燃ごみの日。
車の荷台にごみ袋を放り込んで、隣組のごみステーションへ。
そこで、昨年の組長だったMさんと顔を合わせる。

Mさんは、私が転居してきたときの組長で、いろいろと親切に教えて頂いた。
前から、「一杯呑みましょう」と、私から声掛けしていたこともあり、明日の晩に、我が家で呑むことを約束する。

転居して1年余り。
私の近所付き合いが、地元のしきたりに合っているか分からないので、一度機会をつくって、Mさんに尋ねてみようと思っていたのだ。

約束したはいいが、結構緊張している。
盛り上がって、話が出来るかな。
シラケたらどうしよう。

と、いらぬ心配をしてしまう小心な私である。




駐車場の花壇に咲いた“タマスダレ”  仕事でお世話になった人から頂いたものだ。

咲いた!



明日は、午後2時からピアノの調律師さんが来る。
そして、7時からMさんとの呑み会。


愉しみだが、少し不安な呑み会。


せめて9時をまわる時間までは、話が盛り上がればいいな。




Comment:0
2015
07.21

3連休の過ごし方

Category: 未分類


午前6時過ぎ、トウモロコシを研究用(?)に1本だけ収穫した。

少し早過ぎた

結果は、上の方3分の1くらいが、まだ熟していなくて、少し早過ぎた収穫だった。
しかし、収穫後5分以内に茹でて食べてみると、すごく甘くてジューシー!



ブルーベリーは、あと数日で今夏初の収穫が出来そう。

もう直ぐ収穫!


このままでは、熟した実から鳥たちに食べられてしまうので、少年Hに手伝ってもらって、防鳥ネットをかける。

あと数日で第1回目の収穫が出来そうである。



土日は、広島のM先輩が、日月は少年H夫婦が訪ねてきてくれた。
いずれも気疲れしないお客さんで、楽しい時間を過ごすことができた。


少年Hから、雑草対策にぜひ、ヤギを飼えと勧められる。
ヤギ1匹で、1日10キロの雑草を食べてくれるというのだ。
ヤギのレンタルというのもあるらしい。

たしかに雑草対策は、春から秋までの、最重要課題だ。
手指の、けんしょう炎の原因の大きな部分を、草抜き作業が占める。

でもなあ…、

生き物は気を使うしな~。
ヤギが心配で、四六時中ヤギを監視して(見て)いる自分の姿が、容易に想像できる。

人間のお客さんには気を使わなくても、ヤギには気疲れしてしまいそう。



しかし、けんしょう炎と五十肩には、草抜きは過酷な作業だしな …。






Comment:0
back-to-top