FC2ブログ
2015
05.31

ピアノ弾かなきゃ、忘れる一方!

Category: 未分類

昨日、落語会に行くため国道を走っていると、すごい数の蛾が飛んでいた。

最近、日本国は蛾、多くない !? 2~3年前から感じているのだけど…。
私が住んでいる土地の環境かな?


庭のアジサイ、もう少しで準備OK!

もう直ぐ出番


畑のトウモロコシも…

順調なトウモロコシ


枝豆も…

順調な枝豆

ま、順調に育っているんじゃないか。


未読本の在庫が少なくなったので、ネットで注文する。

当然だが、すべて中古本。
黒野伸一・2冊、近藤史恵・2冊、隆慶一郎・2冊、宮部みゆき・2冊、藤原伊織・1冊、辻村深月・1冊、以上で10冊。
初めての小説家は、辻村深月。 この人、結構売れているそうな。知らなかった。
期待と不安が、ハーフ&ハーフだ。



今日と明日は、火曜日のピアノ・レッスンに向けての練習日。
ということで、庭仕事はお休み。
しかし、今日の練習は、のんびりと弾き過ぎた。

明日は、カノンと、ムーンライト・セレナーデと、サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カムを、各30回弾くぞ!
本当は、シング・シング・シングも入れたいけれど、半ば忘れかけていて無理だ。


本当にヤバい!
10分でも20分でも毎日ピアノを弾いていたら、それなりのレベルは維持できるのに、ここんとこまったく弾いてないから、今まで弾けていた曲も、初期化されているかも…。


ピアノ弾けるイケテルジジイが夢なんだから、頑張らないと … な。




スポンサーサイト



Comment:0
2015
05.31

独演会

Category: 未分類


笑福亭由瓶(ゆうへい)という落語家の独演会に、中学時代の友人Sと一緒に行ってきた。

由瓶は名前で分かる通り、笑福亭鶴瓶の弟子だ。
鶴瓶に入門して17年、由瓶と同い年という桂吉弥がゲストだった。

由瓶は、「ガマの油」、「持参金」そして「井戸の茶碗」を演じた。
吉弥は、自作の新作がひとつ。

前座に桂米團治の弟子、桂團次郎の 「いらちの俥屋」があった。


桂吉弥にようにメディア露出が多い落語家は別として、由瓶ほどのキャリア(入門17年)の落語家は、総じて経済的に苦しいだろうな。
今日の独演会にしたって、前売り2千円のチケットから計算したら、経費を考えれば、わずかばかりの収入にしかならないはずだ。

でも、やっぱり生で観る落語はいいねえ。

20年程前は、桂米朝や桂枝雀などの落語会にちょいちょい出かけたな。
知り合いに、良い席のチケットを融通してくれる人がいて、米朝さんの落語も「ツバかぶり」の席で観たものだ。



たまに、“文化”に触れるのもいい。
ほど良い肥やしになる。




Comment:0
2015
05.29

コメント

Category: 未分類

明日、中学時代の友人Sと、前に住んでいたまちで行われる落語会を観に行く。
落語会の前に、ふたりで昼食を食べる予定。
こんな友人がいて、本当にいいなあ、と思う。

昨年当地に転居してから、訪れてくれた人たち…。

職場の先輩・同僚・後輩、仕事関係でお世話になった方々、高校時代の友人、中学時代の友人、大学時代のクラブの先輩・ゼミの友人、…etc。

気持ちでつながり、つき合いができる人たちが訪ねて来てくれる。

ストレスなんかありませんよ!


今日初めて、このブログに知り合い以外の人が、コメントを書き込んでくれた。
嬉しいですね。

これを励みに、最近ちょっと馬力が入らないピアノに、もう一度頑張ろうと思う。



コメント下さった方、ありがとうございます!







Comment:0
2015
05.28

山に埋めてやる!

Category: 未分類

2台ある冷蔵庫のうち、1台のコンセントを抜いた。

なぜ2台あるのか?
今住む家は2008年に購入し、昨年転居してくるまでは、月に2~3回泊りに来る程度だった。
しかし、冷蔵庫がないと不便なので、その年に冷蔵庫を購入した。

そして昨年の転居時に、前の家から冷蔵庫を持ってきた。

まわりにスーパーはおろかコンビニもないので、食材はまとめ買いになるし、砂糖など封を開けたものを棚に置くと、アリが行列をつくって侵入してくるしで、冷蔵庫は2台必要と判断した。

しかし、単身世帯で冷蔵庫2台は不経済である。
何とか出来ないものかと、徐々に冷蔵庫に入っているものを片づけていき、冷蔵庫1台体制を目指した。

そして、ついに今日、その日がきた!

といっても、廃棄する物も結構ある。
なかでも多いのが、消費期限の切れた調味料等々!

チューブに入ったまんまの生しょうが、いつからあるか分からないゆずポン、ドレッシング、ケチャップ、コンソメ、… etc


これらを分別し、ゴミに出す手間を省くため、証拠隠滅作戦を実行した!!!

6段目

場所は、段々庭の6段目。 木漏れ日と森林浴の段だ。 
(伐採したままのクヌギが、まだ…)


ここに冷蔵庫から追放した消費期限切れのものを埋葬する。
まず、穴を掘る…

穴を掘る


そして、投棄する…

埋める


最後に穴を埋める…

証拠隠滅


完成…。

この投棄物が、再び人の目につくことは、永遠にないだろう。


しかし、これだけでは電気料金値上げ分を吸収することは出来ない。
次の節電策は何だ !?



もう1台の冷蔵庫も、コンセント抜くか !!??





Comment:0
2015
05.28

蒸し暑さ対策考えないと…

Category: 未分類

車の部品交換をした際の請求書が届いていたので、午前中に○▽自動車へ支払いに行き、その足で郵便局へハガキの投函に行く。
その後は帰宅し、読書。

灼熱の太陽。 暑すぎる。 外の作業は身体に毒だ。 歳を考えないと…。

などと自分で言い訳を並べ、宮部みゆきの「龍は眠る」を読む。
湿度が低いので、家の中は涼しく快適だ!

洗濯機をまわし、干してから昼食を摂り、ひと休み。


午後3時30分から草抜きを始める。
抜く場所は無限にある。 今日は2段目の奥。

こんな花が2段目に多く咲いている。

名前は?

花の名は、相変わらず知らない。

5時の「遠き山に日は落ちて」のメロディを聞いても作業を続け、6時半頃に終了する。
作業の最後は、畑への水やり。
トウモロコシ、早いのでは30センチ位に育ってきている。
枝豆も順調だ(と思う)。

明日も晴れて暑いそうだが、今日より湿度が高くなって、蒸し暑くなるという。
去年は6月末に引っ越してきて、めちゃくちゃテンション高く夏を過ごしたので、暑さの記憶があまりない。
 

しかし …


今年の夏は、去年ほどテンション高くない。


どうやって乗り切ろうか…。


子供用のビニールプールでも買おうか…。



Comment:0
2015
05.27

初めてのグミの実

Category: 未分類


湿度が低いせいか、日差しが痛い!
そう、暑いというより痛い。 肌が焼けるというより焦げる。
インドじゃ熱波で、気温50度だそうな。

いよいよ地球温暖化が理屈じゃなく、具体的なかたちとなって見えてきましたな。
もう、間に合わないと思う。 ターニングポイントは過ぎ去ったと思うよ。



閑話休題

アザミの花が満開です。

アザミ

そこかしこにアザミの花が咲いている。
私の分類では雑草だな、アザミも。
花はきれい。
でも葉っぱのゾリゾリ感は、結構苦手ですな。


そして、初めて実がなったグミ!

グミの実

ん~~~、味はまあまあやね。



畑、どうも何か変なような気がする。
まだ食われているような、いないような…。
でも、このネット柵では、何者も侵入できないはず。


思い過ごしかな … 。





Comment:0
2015
05.26

沙羅の花

Category: 未分類

気づかないうちに、沙羅の木(夏ツバキ)に花がついていた。

沙羅の花





あと、もう少しで終了する駐車場の緑地スペース掘り起し。
午前に作業を始めたが、30分と経たないうちに終了する。

暑すぎる…。 これは熱中症になると確信したので、そそくさと家に入る。

食パンが余分に在庫していたので、昼はサンドイッチを作る。
具材はハム、きゅうり、トマト。
辛子マヨネーズの味が、今まで作った中で最高!


午後は気をとり直して、段々庭2段目の草抜きを行う。
この段の草抜きは、今年2回目になる。 秋までに、何回草抜きすることやら…。

グミの実が、だんだんと朱く色づいてきている。
に、比べて桃と梅の無残なことよ。
葉は青々と茂っているが、春先につけていた多くの実の大半を落としている。

何が悪いのだろうね。

そろそろ、やぶ蚊が作業の邪魔になるようになってきた。
明日からは虫よけスプレーしないとね。


今週は、真夏日のパレードのようだ。
週間予報をみただけで、脱水症状になってきた。




Comment:0
2015
05.25

初夏の一日

Category: 未分類


現役時代から理論的にお話をされるSさんだったが、その話しぶりは今も変わっていない。
昨日今日と、ふたりで実によく話し合った。

午前中、調子が良くないチェーンソーや、ログの通しボルトの空回りのチェックをしてもらったりする。
(Sさん、自動車整備の実務経験などもあり、機械・工作系には滅法強い!)

お昼前に、お気に入りのレストランへ行き、食事を楽しんだ後、Sさんは帰路に就かれた。

私も午後3時頃に家に帰り着き、さっそく庭仕事にかかる。
砕石を敷き詰めた駐車場にも、砕石をかき分けて雑草がはびこってきているので、2回目の除草剤の散布を行う。
それが終わると、花壇の草抜き。
最後の締めくくりは、畑への水やり。


作業を終え、冷えた発泡酒を、くいっと飲み干すと、夢見心地 …



今宵はぐっすり眠れそうだ。





Comment:0
2015
05.24

突然の、そして愉快な一日

Category: 未分類


朝、現役時代にお世話になったSさん(カワサキZZR600で4月に訪ねてくれた、現役時代の関係機関の先輩)から連絡があり、支障がなければ今日、明日と遊びに来られるという。
私に支障はないので、来て頂くよう返事をする。

ということで、今、Sさんは我が家に泊まられている。


懸案の畑のネット張りを、Sさんに手伝ってもらった。

畑のネット


これで、残り半分の枝豆の芽は順調に育っていくだろう。



Sさんに、Sさんと同僚だった人たちの消息を伺ったり、当時のSさんの職場の状況などを伺った。

昨日のブログで書いたとおり、当時、自分が解釈していたことと、事実との間にギャップがあることがあった。
やっぱり昔話はしてみるものだ。

現役を退き、田舎に転居しても、こうして訪ねて来てくださる人がいるというのは、本当に嬉しいものだ。





Comment:2
2015
05.23

枝豆の芽、半分消える!

Category: 未分類


夕方、日課の水やりのため畑に出向くと、枝豆の芽の半分が消えていた。



鳥かな ?  四足かな ?

そろそろ、柵を作ろうかな、と思っていた矢先の出来事。
作物を育て、収穫するって大変な作業だと、改めて痛感した。

残っている枝豆、そしてトウモロコシの芽を守るため、明日には必ず柵を施そうと思う。


今日は、高校時代の友人Kと、お昼を一緒に食べるため、以前住んでいたまちに向かった。
今のお互いの暮らし、高校時代の共通の友人の消息、その他雑多な昔話で話が盛り上がった。


「昔を振り返るのは、歳をとった人生の終盤になってからでよい」という意見もあるが、私はそうは思わない。

それも、ひとりで思い返すのではなく、その時代を共に過ごした知人・友人らと一緒に振り返ることで、自分の中で確定していた当時の出来事の意味や関係性がくつがえることもある。
そこまで大げさでなくても、自分とは違った見方や感じ方があったことを知る機会になる。

そう、個人の人生における「温故知新」と言ってもいいのではないかな。

ま、日頃、人と話す機会がないので、気分良くおしゃべりをした今日の自分を正当化している気が、ないでもない。



たまに、話に花が咲く日もあれば、人生もまた、いと楽し!  ですな。





Comment:0
back-to-top