FC2ブログ
2021
05.03

Youtubeで合唱を鑑賞して胸いっぱい

Category: 音楽


5月2日(日曜日)


雨の合い間に草抜きで庭に出る。

50mほど離れた所から、ホウキを手にしたお隣の奥様が何か話しかけてくださるも、突然で話の内容もよく聞き取れなかったので、アワアワと意味不明の返事をしてしまう。




Youtubeで合唱を楽しんでいる。

① 岩手県立不来方(こずかた)高校音楽部「明日があるさ」


昨年10月の催しでの演奏(他の動画で部員さんが「合唱」ではなく「演奏」と言われていたので、業界ではそういうのかな?)だけれど、坂本九さんが歌っていた当時(昭和30年代)の雰囲気がある動画に感無量!


② 岩手県立宮古高校音楽部「365日の紙飛行機」


不来方高校に比べ部員さんがとても少ないけれど、一所懸命で味のある歌声に目が熱くなる。


③ 宮古高校・釜石高校・不来方高校「花は咲く」



東日本大震災の頃、この子達は小学校高学年くらいだったのかな。ご身内や知人などで被災された人もいたんだろうな…。そんなことを想いながら歌声を聴いていると胸が詰まる。

部員の皆さん、幸せな人生を歩んでってください!

(2020年10月第41回浄土ヶ浜まつり東日本大震災被災地への鎮魂の祈りをテーマとした合唱ステージ)




歌声やハーモニーに感動してるのか、楽曲に感動してるのか、よく分からない。









スポンサーサイト



Comment:0
2021
04.05

ナマの音には匂いがある

Category: 音楽


4月4日(日曜日)


ある高校の定期演奏会を京都の宇治まで聴きに行く準備をバタバタとしていた朝、お隣のご主人が先日のわらびをおひたしにしたのを持って来てくださった。

夜に酒の肴としていただくと、自分で作ったのより美味しかったような…。

ちょいとくやしい。




やっぱナマの音はいい!

テレビやパソコンでいくら音量を大きくして聴いても「耳」でしか音を感じないけれど、ナマで聴くと肌で感じる(?)というか血が騒ぐというか……。

昨日、ライブ配信で観た(聴いた)オービルズ(O-VILS が正しい表記のよう)の舞台は、演奏もダンスも演出も構成も本当に良かったけれど、音に関しては今日聴いた高校吹奏楽部の方がいいな~。

なんて言えばいいのか分からないが、ナマで聴く音には「匂いがある」ように思う。




雨とは言え、日本有数の観光地であるはずの宇治が閑散としていたな~。もちろん若干の観光客はいたけれど、コロナ以前とは比べものにならない。


「新型コロナウイルス」関連のニュースが、ニュース番組のトップにならない日は、いつになれば還ってくるのかね。



おやすみ







Comment:0
2021
04.03

「オービルズ」ライブ配信を満喫する

Category: 音楽


4月3日(土曜日)


里山ボランティア活動日。

いつもはお隣のご主人の軽トラに便乗させてもらっているが、今日は早引けするので軽ワゴンで参加する。


早引けの理由はこれ↓




「オービルズ」と読むらしい。
2021/4/3

いろいろ調べてみたけれど、英単語ではヒットしない。(カタロニア語で「羊」というのがあった!)

想像するに、Orange+Devil=OVILS という造語ではなかろうか。

つまり「オレンジの悪魔」。京都橘吹奏楽部さんの異名である。
メンバーのほぼ全員が同校吹奏楽部のOGで、今日のライブが初めての舞台だった。


こんな宣伝動画が当日にYoutubeにアップされるなど、ノリの良さでは現役の吹奏楽部より確実に勝っている!



感想を少し、、、

1 みなさん卒業されて、もう二度と拝見することはないと思っていた方たちが、大人の階段を一歩か二歩駆け上がった容姿で登場され、それだけでジジイは成長した孫娘に会えたようで感無量!

2 現在は同校のマーチングコーチを離れられているY コーチが全面的にサポートされているようで、数年前までの橘テイストが現在の同校吹奏楽部よりも色濃く感じられた。

3 悲しいかな参加メンバーの楽器の偏りがあり、パーカッション・木管に比べて圧倒的に金管楽器が少なく(トランペットが1,トロンボーンはゼロなど)、音の派手さ?厚み?が弱かったように思った。

4 参加されていない歴代DMからのお祝いメッセージ動画が幕間に流され、演出にこだわるYコーチのアイデアかな、と思ったり…。




明日は京都の宇治市文化センターで、ある高校吹奏楽部(橘さんではありません)の演奏会を聴きに行く予定。

生音聴けるのは、いつ以来???




おやすみ








Comment:0
2021
03.19

ツツジが丘!

Category: 音楽


3月19日(金曜日)


自生しているツツジが段々庭に多い。

元々多いうえに、庭木の剪定ではツツジを出来るだけ残して、その他の木枝を落としているので、ますます存在感が増している。

今日もその作業を行う。

そろそろ咲き出すミツバツツジ。それから半月ほど遅れてモチツツジが咲き出す。
すべて自生、というか、このへんの山中ではあちこちに自生している。付近一帯に地名をつけるとすれば、間違いなく「ツツジが丘」。




この動画を制作した人は筋金入りのKT(京都橘)ファンでしょう。

Youtubeに投稿されている夥しい数の動画を編集して、2018年1月に行われたローズパレードにおける京都橘さんの2時間におよぶ演奏演技を、時系列にほぼ途切れることなく最初から最後まで繋ぎ合わせている(コース地図と、どの地点で何の曲を演奏したかまで詳細なデータも…)。






おやすみ







Comment:0
2021
02.17

薪の整理やめて散髪へ。最後は「Groo Me!」

Category: 音楽


2月17日(水曜日)


薪を山積みした薪置き場から使いやすい薪を優先して使っていたので、残っている薪の積み上げがアンバランスになってきていた。

薪の山が崩れる前に整理しておこうと、朝から薪置き場の手入れをしていたが、猛烈な西風と低温で作業手袋をつけているにも関わらず指先がめちゃくちゃ冷たい!

なにもこんな寒い日にしなくていいやん!と思い、作業をやめて散髪に行くことにした。
(このへん、どういう思考回路なのかよく分からない)




先客が一人おられて、いつもの兄ちゃんの手が塞がっていたけれど、すぐに奥さん(若い頃はヤンキーだったと前回の時言ってた!)が私に付いて髭剃りを始めてくれた。

しばらくして馴染みのお客さんがひとり来店されると、兄ちゃんがブザーらしきものを鳴らし、店の2階から兄ちゃんの親父さんが降りてこられる。

3人の客に、親父さんと息子夫婦の3人で対応されていると、今度は常連らしきおばちゃんがお見えになる。

本来なら美容担当の奥さんが相手しなきゃならないお客さんだけれど、手いっぱいで「おばちゃん、ちょっと待っててな~」てな具合で、今日は商売繁盛の理容店でした。




ほぼ全員が京都橘吹奏楽部OGのグループ「Groo Me!」

たしか、社会人のマーチングバンドとして活動していきたいと、どこかでリーダーが語っていたように記憶している。

橘のマーチングコーチだったY先生のお顔も見える楽しい映像!




おやすみ







Comment:0
back-to-top