FC2ブログ
2021
05.10

巣箱で子育てしてるのは“ヤマガラ”でした

Category: 未分類


5月9日(日曜日)


朝、お隣へ回覧板をまわしに行く。(今年度からまわす順番が変更になった)。

その時に、巣箱に野鳥が入ったと伝えその特徴を言うと、すかさず「それはヤマガラやね」と即答された。

調べてみるとピンポ~ン!
私が見た鳥の写真が載っていた。


ヤマガラ↓(写真は借り物です)
2021/5/9




今日は、3本とも生きていることを確認したイチジクの幼木のまわりを、改めてネットで囲う作業を行う。

まずは支柱などの枠作り。枠に使う木は、すべて昨秋から年明けにかけて伐った木々を使用。雑木林の中に片づけていたそれらの木々を回収する。

長さを切り揃え、ネットを張る場所の4隅に穴を掘り支柱を立てる。そして安定度を増すため支柱間に竹をはわせネジで固定。


こんな作業をのんびり行い、とりあえず完成(枠作りのみ。ネットは在庫がなく明日にでも買いに行く予定)させて道具類を片づけていると、お隣のご主人がサクランボのおすそ分けに来られる。

巣箱の近くで歓談していたら、親鳥が私たちを気にしているように巣箱のまわりをウロウロし、やがて私たちの頭上の枝に止まり、夫婦揃って羽をバタつかせて威嚇のポーズ!

「あ~、ごめん、ごめん」と謝りながら退散する。


いや、でも巣箱のすぐ横ブルーベリーやし、その横にはイチジクあるし、まだまだいろんな作業せなあかんねんけど、そんなに怒らんといてほしいな~。







スポンサーサイト



Comment:0
2021
05.09

巣箱に入居している鳥がいた!

Category: 未分類


5月8日(土曜日)


ブログを書こうとパソコンの電源入れたらすごく重くて再起動、すると今度は「ウインドウズを更新しています」が表示されて延々と「更新中」。

で、やっと普通に使えるようになったけど、もう午前1時ですやん。




ブルーベリーの段の草刈りを行う。

この段は、シロツメクサがマジョリティ。
2021/5/8/1

草刈り機を使って刈る。
ブルーベリーを囲っているネットの裾をたくし上げてネットの際もきれいに刈る。

イチジク。
3本のうち2本はシカの食害で枯れたと思っていたけれど、囲いを外して雑草を刈ると、雑草に隠れて2本とも小指の爪よりも小さい新芽をつけていた! なんて逞しい生命力!!!

草刈り完成の図↓
2021/5/8/2


草刈りのついでにブルーベリーの囲いの天井部分にもネットを張る。
まだ早いけれど、実が熟してきたら野鳥の攻撃が始まるので、天井も張っておかないと全て野鳥のエサになってしまう。

天井部分が低くて中に入れば頭に当たるので、竹で3本の柱を立てる。
これで収穫作業もやりやすい。
2021/5/8/4



そうそう!
ブルーベリーのすぐ横にある木に取り付けていた巣箱に入居している鳥がいた!!!
2021/5/8/3

今日は一日近くで作業したもんだから、鳥も驚いたことだろう。

エサを運んでいた親鳥を見ると、ジョウビタキのようなオレンジっぽい色が見えたけれど、ジョウビタキは渡り鳥で越冬のため冬に飛来するとのこと。なので現在のところ種類は不明。


お隣のご主人に見てもらって、鳥の種類を教えてもらおう。








Comment:0
2021
05.08

今日という日はなかったことに。

Category: 未分類


5月7日(金曜日)


今日は何も書くことがない。消しゴムで時間を消したような日。

夕方くらいにWから電話があった。
安否確認がメインでかけてきてくれたようで…。


さて、明日は晴れの予報。

何かしないと身体が錆びついてしまいそう。






自転車に乗るか!?










Comment:0
2021
05.07

連休終わって、やっと買い出しへ。

Category: 未分類


5月6日(木曜日)


やっと連休終わったので食料品の買い出しに出かける。

我が家の在庫がなくなっていた炭酸水を作る器具用の炭酸カートリッジも2本購入。
お昼頃に帰宅して、熱々のうどんをすすって昼食完了。

午後は庭作業と決めていたが……




なに? この暑さ???

作業着に着替え、外に出て草抜きを始めて5分もしないうちに、ジリジリと肌を焼くような日差しを感じうろたえる。

立夏が過ぎたとはいえ、まだ5月の上旬やろ!?

この調子で気温が上がっていけば、7~8月はまた「生命に関わる暑さ」で「日中は屋内で過ごしましょう」が宣伝されるかも…。
ま、そうなりゃ外出自粛も浸透して、コロナ退治にはいいかもしれない。


日差しを我慢しながら草抜きを続け、予定していた範囲の草抜きを完了する。

やらなきゃいけない作業はいろいろあるけれど、その後ちょっとやる気が起きなくて、夕方まで休憩した後、畑と芝に散水して本日の作業は終了。




買い出しに行く途中、ガソリンスタンドで給油しながら社長夫妻と雑談。

お隣のご主人以外の人と会話したのって、めっちゃ久しぶりのような気がする。

あとでブログ読み返して調べてみよう。







Comment:0
2021
05.06

「幸せなひとりぼっち」

Category: 未分類


5月5日(水曜日・こどもの日)


一日雨で、読書、Youtube、映画で過ごす。


本は「響け!ユーフォニアム」
今日、5編目に突入。このシリーズは過去数回読んでいるけれど、今回が一番ストーリーが頭に入る。なので読んでいて面白い。


Youtubeはここんとこ合唱(コーラス)動画中心で観ている。
いろんな合唱を聴いて私がいいなと思う合唱と、そうでない合唱の違いが分かってきた。
感情が揺さぶられるのは「花は咲く」とか「糸」とか「手紙~拝啓十五の君へ」など主題が明確な楽曲ばかりで、全日本合唱コンクールなどで歌われている難解な主題や複雑なメロディを持つ楽曲はまったく頭が受け付けない。

例えば…
〇 童声合唱とピアノのための組曲「のら犬ドジ」から 〇 女声合唱とピアノのための 風の解釈 〇 Tel(冬) 〇 Valaki jar a fák begyén(誰かが木のてっぺんを歩く) 〇 無伴奏女声合唱組曲「逝く夏の歌」から
〇「Missa Quarta(ミサ曲第4番)」から 〇「Vier Stucke(四つの混声合唱曲)」から 〇「Drei Volkslieder(混声合唱のための『三つの民謡』)」から
〇 七月堂の兎たち 〇 МОЛИТВА к БОЖИЕЙ МАТЕРИ (聖母への祈り) 〇 НОЧЬ, Я ТВОЙ!(おお、夜よ) 〇「БЛАГОВЕЩЕНИЕ(受胎告知の祭日)」から

以上「第72回全日本合唱コンクール高校の部金賞受賞団体の曲目」より抜粋

これらの金賞受賞団体の動画を観た(聴いた)けれど素人の私はチンプンカンプン。
たいていの部員さんは、顔じゅうの表情筋をめいっぱい使ったようなある意味恐ろし気な顔で(すみません、素人の印象です)歌ってられて、歌声よりそちらに興味を持ってしまった。

合唱も吹奏楽も専門家に評価される演奏を理解するには、それなりの知識が必要なんでしょうね。




今日、感動して涙腺崩壊した映画↓

「幸せなひとりぼっち」



最初の30分ほどは数日前に観たけれど、あまり面白くなかったのでそのままにしていた。
今日、合唱動画に疲れたので、この映画の続きを期待もせずに観始めたら……。


スウェーデン映画。

まさかこんなに涙がチョチョギレルとは思わなかった。







Comment:4
back-to-top