FC2ブログ
2016
11.30

ヘア・スタイル

Category: 未分類



たんじゅん農~炭素循環農法~への挑戦は、ここで始める。

2016/11/30


段々庭の4段目、畑をしている段の奥だ。

でも、ま、実践はもう少し先の話。

基本的なことが、まだよく分かっていないし、必要資材(キノコの廃菌床など)をどこで手に入れるかなども調べないといけない。
また、“耕さない”ってことだけど、この地面の下には笹の根っこなどが縦横に走っている。
そんな根っこを掘り起こさなくてもいいのか?など、調べなければいけないことがいっぱいある。

目標は、日常よく使う野菜~ネギ、玉ねぎ、ピーマン、キュウリ、キャベツ etc …を自給すること!
(ちょっとハードル高過ぎか!)

写真の手前側でしている畑でネギとニラを植えているが、ここ1~2か月ほど放置していたので、ほぼ壊滅状態になっている。


とりあえず、目標が決まっただけで、半分以上満足している私である。





昼前に床屋に行く。

毎度行く前に、どんな髪型にしようか悩むが、結局、田舎のオッサンスタイルにしかならない。

でも、今回は少しはマシなような…。

同居人がいるわけでもなく、また、好みの女性とデートするわけでもないが、毎朝、洗面所で顔を合わせるのだから、少しでも見栄えの良い顔でいたいと思うのは、当然でしょ !?


床屋のにいちゃんは、しゃべりやすい。最初から最後まで、ふたりで世間話に花が咲いていた。





明日から12月ですか。

寒かったり、暖かかったりで、季節の変化がイマイチよく分からない。

おそらく、一番季節を感じることが出来るのは、歳末募金の集金に隣組の人が来たときだろう。




また、明日に!







スポンサーサイト
Comment:0
2016
11.30

始めた事、止めた事、これから始める事

Category: 未分類



今日は、「たんじゅん農」という作物の育て方について調べた。

“単純農業”じゃなく“炭素循環農法”の略で「たんじゅん農」。





いつも拝見させていただくブログのひとつに、この“たんじゅん農”をされている方のブログがある。

今日一日、ネットでこの農法について説明されているサイト等をあちこち閲覧したが、未だよく分からない。
しかし、やってみたいという気持ちは膨らんできている。

「肥料や農薬は一切使わない」
「チッソではなく炭素で、腐敗型から発酵型へ」
「人は作物を育てるのではなく、発酵を助ける微生物の世話をする」

  … etc

難しい…  奥が深そう …

しかし、、、





転居して来て、約2年と半年。

この時期、薪づくりや庭木の剪定などの庭仕事は、まだまだいっぱいある。

が、要領が良くなって、何をするにも当初に比べてテキパキと済ませるようになった。
結果、時間に余裕が出来て、怠惰な日々が多くなってきている。

これじゃいかん!と、一所懸命考えた末の、新たな行動目的のひとつが“たんじゅん農”だ。

ナマケモノの私で出来るのか?
そもそも“たんじゅん農”を理解出来るのか甚だ心もとないが、ま、失敗しても、誰に迷惑をかけるわけでもない。


この冬の間に、とりあえず出来ることに取り組んでみよう。





この間に始めた事と、止めた事。

○ 始めた事
1か月ほど前から、スクワットなどの足腰のトレーニングを再開し、順調に続いている。
あまりにも運動不足が顕著なので、危機感を持って始める。
続けていると快調だし、気持ち良い。

油断して一日でもサボると、元の木阿弥になる。

とにかく毎日続けること!

○ 止めた事
寝床の中で本を読む習慣を止めた。
ここんとこ目の調子が悪く、壁のカレンダーを見ても、数字にピントが合いにくくなっていた。

もともと、遠・近・乱の三拍子揃った視力なので、これ以上悪くなるのは避けたいと思い、悪くなってきた原因を考えると、寝ながらの読書以外考えられなかった。照明もそんなに明るくないしね。

寝床に入ったら、即、寝る! 

読書は、それなりの明るい場所で!


以来1週間ほどか。

少しはピントのズレも修正されてきたような…。




では、また明日に!







Comment:0
2016
11.28

高齢者マークのくるま

Category: 未分類



朝からピアノ練習。

いつもの朝練!

先日、ネット通販で買ったシェルパセーターを車に積んで、いざ、レッスンへGO!





通常、レッスンを受けるまちまで、車で1時間30分かかる。。
なので、レッスンの2時間前に家を出発し、30分早めに着いて喫茶店で気持ちの準備をしてレッスンに向かう。

ところが今日は、片側1車線の国道で、私の前を走る車がことごとくあきれるほどゆっくる走る。

やっと遅い車が脇道にそれたと思ったら、直ぐにコンビニの駐車場から出てきた車が私の前に入り、これがまた遅い。
普通、車の流れに沿って運転しますよね !?

でも今日は、私の前の車がいつも先頭になって、私の車を含め後ろに長蛇の列が出来て、みんなイライラしているような…。

極めつけは、県境を越える山あいの国道で、脇道から私の鼻っ柱に悠然と割り込んだ車、制限速度40㎞の道を20~30㎞で走行し、その上、まったくブレーキを踏む必要もない所で突然ブレーキランプを光らせる。

嫌がらせかい!!!

と思ったけれど、よく見ると高齢者マークがついている。
それにしても、これは動くヘアピン!

また、私の車の後ろに行列が出来る。
かなり頭にきた私は、見通しの良い直線で、前の遅い車を追い越した。

追い越し禁止の道だったけれど。





結局、到着したのはレッスンの始まる約10分前。

焦ったわりには落ち着いてピアノは弾けたし、課題だった左手も何とか動いてくれた。
シェルパセーターも先生のチェックでは合格とのことだったが、多分、点数はたいへん甘いと思う。





帰ってから、高齢者マークの遅くて危ない車を追い越したことを考えた。

結論は出ない。

あのような運転では、遠からず事故ると思う。
それにしても、高齢者マークである。「配慮が必要」ということは分かっていたつもりだ。

やっぱり、追い越し禁止の区間で、追い越したのはまずかったかな。
私が追い越したあと、後続の車もどんどん追い越してきていた。


私もいつか高齢者マークをつける立場になる。

しかし、あの運転は危ない。


どうも、考えの整理がつかない。




皆さんは、どうお考えになりますか?








Comment:2
2016
11.27

こんな日の食事

Category: 未分類



「限界集落株式会社」の続編「脱・限界集落株式会社」を、今日一日で読了。

一日中雨だったので…。


うん !?

ピアノ?

まあ、それは、、、うにゃむにゃ………





ということで、今日は特筆すべき事柄は何もない。

朝はホットドッグを作って食べる。
(いつも生協で5枚切の食パンを注文するので、毎週2日は朝食用のパンがない。なので補充で買うパンは、つい、ホットドッグ用になってしまう)

お昼になっても空腹を感じなかったので、昼食はパスする。

夕方4時ころ、お腹が減ってきたので、日曜日だし、まあいいだろうと日本酒の熱燗を呑みながら、おにぎりせんべいを齧る。
本を読みながら熱燗を呑み、おにぎりせんべいを齧るひと時…。なんか気怠い充実感がある。


夕食は、昨日買っておいたお肉と野菜~玉ねぎ、ピーマン、じゃがいも、ニンジン~を焼いて食べる。
晩酌はウィスキーの水割り。

晩酌が終わり、本も読み終わって、ご飯をお茶漬けで流し込む。

以上。





自ら怠惰と認める一日でした。

でも、たまにはこんな一日を過ごしてもいいでしょ !?


明日からは、また真面目に「楽しく暮らす」日々を送ります。




では、また!







Comment:0
2016
11.26

ロバート・レッドフォードの・・・

Category: 未分類



昨日掲載した写真の小鳥は、ジョウビタキという名前だそうです。

ブログを見て下さった方から教えて頂きました。

ありがとうございます。





ネット通販で昨日注文したシェルパセーターが、今日の昼前に届いた。

なんという速さ!

着てみると、サイズは何とかいけそう。
でも、演奏会や新幹線に乗るのに、こんなんでいいのかな~、という不安がむくむくと湧いてくる。
あまりに普段着っぽいので…。
明後日のレッスンに着て行って、先生のご意見を伺うことにしよう。


服などの買い物は苦手だ。

ファッションセンスがないのは寂しいかぎり。
基本的に好きなファッションは、映画「スティング」でロバート・レッドフォードが着ていたようなもの。
(ま、ちょっと派手ではあるが)

店の人に、何と説明すればいいのか…。





食料品の買い出しというか、憂さ晴らしにとなりまちへ出かける。

車で15分ほどのドライブだが、結構お気に入りの道だ。
行きは国道の新道、帰りは旧道を通る。
旧道の沿線には、となりまちに吸収合併された山あいの小さな町並みがあり、日本の原風景のような風景が続く。


帰宅後は読書。

以前に読んだ「限界集落株式会社」の続編を手に入れたので、ストーリーを思い出すために、もう一度読み返している。
この小説、TVドラマ化されたが、ドラマは原作とは似ても似つかない駄作だったのを憶えている。

夕方からストーブに火を入れる。





夜になって、雨が降ってきた。

明日は、一日雨とのこと。


マジで、ピアノ真剣に練習しないといけない。





では、また明日に!








Comment:0
2016
11.26

心の叫び“ギャ~~~!”

Category: 未分類



昨夜、あまりに寒かったので、今季、初めて湯たんぽを使った。

寝床に入ったときは、足元があったかい~!と感激したが、それよりも、今朝目覚めた時の感激ったら…。
目覚めた時、足元だけじゃなしに、布団全体がほど良くポカポカしていて、なんともいい感じ。

「驚異の暖房具、湯たんぽ!」

を、今日のブログのタイトルにするつもりだったが…





退職してから、冬のジャケットなどを新たに購入したことがなかった。

しかし、12月には京都橘の演奏会に行くし、年が明ければ山口県や北九州にも行くので、今日のお出かけはジャケットを買いに行こう!と考えた。

我ながら良き考えである。

しかし、今どき、どのようなジャケットがナウい(古語や~!)のか見当もつかなかったので、出かける前に、ネットで調べようと考えた。

出てくる、出てくる!

いっぱい過ぎて、どのジャケットがナウい(古語や~!)のか、皆目分からない。
仕方ないので、流行の線を追うのはあきらめ、自分の好みで探すことにした。

すると、とても素敵なネパール製のシェルパセーターというのがあった。
ジャケットではなくセーターなんだけど、ジャケットとしても使えそうだ。

詳しく見ていると、とても欲しくなった。

で、買ってしまった。ネット通販で…。


これで、お出かけする目的がなくなってしまった。





よし、こうなったら今日は昼間からストーブ炊いて、あったかい環境で本でも読もう!と、ストーブに火を入れることにした。
快調に火がつき、気分はルンルンである。

ストーブの横に立てかけてあった木刀を手にして、高揚した気分のまま、エイ!っと振りあげた。


そこに照明器具があった。

ガシャ!!!

照明器具の電球の傘が割れた。

2016/11/25/1


小学生の子どもじゃあるまいし………。


破片は四方八方に飛び散り、心のなかで“ギャ~~!”と叫ぶ私。


拾える破片を拾い、それから掃除機で隅々まで掃除する。

ハァ~

一瞬にして、意気消沈の私。




ふと、窓から外を見れば、梅の枝に小鳥が一羽とまっている。

2016/11/25/2


見たな!私の醜態を!

聞いたな!私の心の叫びを!


と、思いながら、冷静にカメラを手にした私だった。





今日のブログ・タイトル、これしかないでしょう。





おやすみなさいませ。








Comment:2
2016
11.24

ためいき

Category: 未分類



今日は包装プラスティックごみの回収日。

寒いけど、7時30分に目覚ましで起きて、回収場所まで持って行く。

そろそろ、車も暖気運転しないといけない季節やね。





午前はピアノ練習。

次回レッスンまでの課題は明確で、どうしても弾けない(左手)8小節をクリアすること。
左手だけなら簡単に弾けるのに、右手と一緒になると弾けない。

スポーツと音楽と語学、どれも好きなのに、どれも才能がない。

うまく弾けないときは、自分の才能の無さにためいきをついてしまう。



午後からは、昨日と同じく炊きつけ用の枝の整理。

2年程前に剪定して保管しておいた梅の徒長枝(真っ直ぐ上に伸びる枝で花芽がほとんどつかない)がカラカラに乾燥したので、これを炊きつけ用の長さに揃える。

以前は、剪定した徒長枝は捨てていた。
しかし、乾燥したらよく燃えるし、形も真っ直ぐで扱いやすく、炊きつけ用にいいのではないかと思い、デッキの下で寝かせていたのだ。


その後は、家の南側にある木々の剪定をする。
それにしても寒い。





夜、室内も15℃を下回る気温。
でも、風呂に入って、スクワットなどを少ししたら、身体が温まってきたので、暖房はなしにする。

真冬の朝で、室内は5~6℃くらいだったろうか。
それに比べりゃ、まだマシだとつい我慢してしまう。

あまりストイックになってはいけないと思うが、今宵の室温で暖房なしは、ちょっとやり過ぎかな。





ずっと家にいるのに、少し飽きてきた。
明日は、少しお出かけしてみよう。

どこに、何をしに行くか… 


それが問題だ。





おやすみなさい。








Comment:0
2016
11.23

寒くなってきたな…

Category: 未分類



今日が祝日だってことを、夕方になるまで忘れていた。

さすが“毎日が日曜日”族!





午前はピアノ練習。
午後から、炊きつけに使う細めの木や小枝の整理を行う。

1年ほど前に集めて、薪置き場の横に放置していた1m50㎝ほどの細めの木や小枝を、ストーブで燃やしやすい長さ(40~45㎝くらい)に揃えていく作業。

細めの枝を剪定するノコギリなど数種類の道具を使い分けて作業をすすめる。
単純で地味な作業だけれど、これがなかなか気に入っている。

切り揃えたものを、薪置き場に移していく。

バランスを良くするために、太い薪を移動させようと持ち上げると、内側の雨風が当たらないところに、カメムシが並んで寝ている。
この場所で冬を乗り切るつもりのようだ。

彼らも生き残るために必死なんやね。





昨日から一転して、今日は寒い。この寒さ、しばらく続くとの予報。

作業を終了して屋内に入ると、何も暖房していないのに暖かく感じる。
外気は多分5~6℃で、屋内は16度くらい。

室温が18℃より低くなったら、ストーブを入れる目安にしているが、今日はまだ入れないでおこう。

明日からはもっと寒くなる。
まだ耐えられるし、薪の節約を心がけなくては。





昨夜の夜中に、仕事仲間だったKからメールが入っていた。
今日の午前に、Kの職場の取り組みがテレビで紹介されるので、観てほしいとの内容。

ピアノ練習の合間に観る。

Kはまだ現役で、頑張っている姿を観ることが出来た。
やっぱ、出来る人間は違うね~。


でも、ま、人それぞれ。

仕事に打ち込むKの人生も素晴らしいし、私の今の人生も素晴らしいと、自分では思っている。

社会への貢献度では勝負になりませんけれど…。



無数の枯れ葉が空を舞う風景は圧巻だ!

これでは、毎日、レレレのおじさんしても、かなうわけない。




では、また明日に!






Comment:0
2016
11.23

浄化槽

Category: 未分類



朝、寝床の中で寝ていると、ピンポ~ン!

時計を見ると午前8時。

そうだ、今日は浄化槽の清掃に業者が来る日だった。





家を購入する絶対条件のひとつが“水洗トイレがあること”だった。
田舎の雑木林に囲まれたこの家も、トイレが水洗でなかったら、きっと購入していなかった。

水洗ではあるが、公共下水道が通っていないので、合併浄化槽という設備がついている。
年に1回の清掃と、年4回の点検・管理で、業者に支払う料金は3万5千円。

今日は、清掃と料金受け取りのために、業者が朝から来たのだ。

正直なところ、この料金が高いのか安いのか分からない。
業者はいくつもあるらしいが、料金を問い合わせるのも邪魔くさいので、元のオーナーが契約していた業者に、現在も来てもらっている。


朝寝坊真っ最中の時に人が訪ねてくると、めっちゃ焦りますな!
まして時間は午前8時。無職の極楽トンボ丸出しですもん。
(夜間労働等に就いていらっしゃる方で、この時間に寝ておられても、当然極楽トンボではありません。念のため)

やっぱり最低7時には起きておかないと、世間に顔向け出来ません。





午後から、昨日予約した京都橘高校の演奏会のチケットを取りに、セブン・イレブンのあるまちに出向く。

国道に出るまでの山道が、落ち葉で埋まっている。

これはこれで美しいが、気をつけないと濡れ落ち葉がたまっている勾配のあるカーブなどでは、ブレーキをぞんざいに操作すると、タイヤがスリップしてしまう。

「気をつけよう!狩猟期間と濡れ落ち葉」って標識でも掲示しておくか。


無事、チケットを手に入れ帰宅。





一昨日作ったナメタケ入りのシシ汁、2日続けて2杯ずつ食べたが、今夜は1杯で降参。

ナメタケのヌメリと、白菜が汁に溶けたヌメリで、とても“汁”とは言えない状態だ。
例えれば、しる粉が煮詰まってぜんざいになったような…。

あと、ひと椀くらい残っていたが、思いきって処分する。

もう、胃が受けつけない。





明日からは、ピアノ練習中心の日々にする。
(とりあえず来週月曜のレッスンが終了するまで)




おやすみなさい。






Comment:0
2016
11.21

落ち葉、最盛期

Category: 未分類



本日午前10時から、京都橘高校吹奏楽部の定期演奏会チケットが発売された。


結果は…  もちろん確保!

席は…  うん、まあまあいい席だと思う。


これで年末の楽しみが出来た。





別にこれといった事もない一日だったが、気分は軽快!
やはり、いい席のチケットがとれた影響か。

天気は曇りで、チラッと見た外が大量の落ち葉で覆われていたので、今日もレレレのおじさんになる。

本格的な落ち葉の季節っていうか、この一週間あたりが落ち葉の最盛期ではないか。
様ざまな種類の落葉樹の葉っぱが舞っているが、一番多いのはコナラの葉っぱ。
ドングリもハンパなく落ちている。

間違いなく今年はドングリ大豊作だ!



汗で肌が湿りだした頃、郵便屋さんが先日注文した年賀状を持ってやって来た。

「ノルマあるんでしょ?たいへんやね」
「そうなんですよ、去年はノルマに達しなくて上司に叱られたので、今年は必死ですわ」
「頑張ってな~」
「ありがとうございます。また、お願いします」



郵政民営化って、どんな効果があったのだろうかね。
もし、あったのなら、次は“自治体民営化”をやればいい。

昔、豊田有恒氏のSFショートショートで、都道府県、市町村を江戸期の藩になぞらえ、それぞれの行政を株式会社に委託するという話があった。

大きい自治体は大会社に委託し、小っちゃい自治体は中小レベルの会社に委託する。
受託した会社は、行政サービスを民間の感覚で効率よくやっていく。

で、もし汚職や背信行為が明らかになれば、江戸時代のように藩主(社長)は切腹、藩(会社)は取り潰し、あるいはへき地の自治体に転封する。


中高生の頃、星新一氏や豊田有恒氏などのショートショートを吐くほど読んだが、内容を憶えているのはごくわずか。

上記の話は、そのうちのひとつである。





昨日、ボランティアで作業する里山で、ミツバツツジの花が咲いていた。

ウグイスは鳴くし、本来は4月が見ごろの花は咲くし、やっぱりおかしいですな。





また、明日に!






Comment:0
back-to-top